乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめ、生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていく、TOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。10月5日(月)の放送では、“仕事とプライベート、完全分離しちゃダメですか?”を検証しました。


パーソナリティの山崎怜奈



今回で2回目の放送となる「だれはな」。職場や家庭で起きている出来事にフォーカスし、“誰かに話したかったこと”や“誰かと話し合いたかったこと”をシェアするメインコーナー「スピークアップ」では、“仕事とプライベート、完全分離しちゃダメですか?”をピックアップ!

相談者は、休日におこなわれる社内BBQを断わったところ、上司に怒られ&態度が変わってしまったということで、れなちとしてはまず「休日出勤扱いにならないなら、行きません!」と言えちゃう相談者の度胸に感嘆。「嫌なことは嫌と言えるのは、かっこいいと思います!」。

リスナーからは、「仕事で助けてもらえたりするので仲よくするべき」、「仲よくしていたら、美味しいご飯を奢ってもらえる」、「仕事上、部署間の連携・チームワークは不可欠。最後は助け合いがモノを言うし、絆を持つことが大事」という賛成派がいる一方で、「仕事中に私情が入ると周りに迷惑」、「人間関係のストレスもあるし、休みに会社の人に会うと仕事を思い出して休みにならない」といった反対意見も。

ちなみに、れなちは休日でも急用であれば仕事の人と会ったりするものの、プライベートで見かけたらつい隠れてしまうそうです。


重太みゆきさん(右)とパーソナリティの山崎怜奈



この日のゲストは、インプレッショントレーナーの重太みゆきさん。「インプレッショントレーナー」とは、どんなに優れていてもそうは見えない、そういった人のために印象や行動を変え、その人の内面をよく見せる仕事だそう。これまで政治家へのアドバイス、オーディションで成功したい人、恋愛を成就させたい人などさまざまな相談に乗ってきており、「行動で印象は完全に変えられる」と力説。

そんな重太さんに、今回のようなときに印象よく断る方法を聞いてみると、「まずは自分が断りたいという気持ちよりも相手がどういう気持ちで誘っているのか、相手の気持ちになること」とアドバイス。自分のためなのか、人数合わせなのか、それを考えると丁寧な断り方ができると言います。

また、重太さんといえば、TikTokでも紹介している「モテしぐさ」が人気で、すぐにできる気になる人の印象アップ方法も紹介。それは、例えば資料や本などを手渡すとき、辺の短い方を持って、両手の手首をくっつけるようにして渡すと、かわいくて“守ってあげたい”と思われるそう。また、人見知りの人がすぐにできる印象アップの方法として、「子犬の気分になる」こと、さらには首を左に8度傾けることでかわいいと思われるそうです。

番組では、「仕事とプライベート、完全分離しちゃダメですか?」というテーマで、リスナー投票を実施。結果は、「分離すべき!」が75.1%、「すべきじゃない!」は24.9%。

「分離すべき!」の圧勝でしたが、れなち的には「仕事の日にちゃんと頑張るために、休みの日はしっかり休もう!」と言いつつ、「でも、オフィスでは仲よくやったほうがいろいろと得。やっぱり空気感をよくするのもありますし、いろいろ教えてもらえるし、たまに美味しいご飯やお酒を奢ってもらえるし(笑)」と総括していました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月13日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/