上白石萌歌(adieu)が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。自身にとっての“もえうた”を3曲紹介しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! adieu LOCKS!」4月19日(火)放送分)



上白石:今夜の授業(企画)は、「もえうた」です。“萌える歌”ということで、簡単にいうと自分が聴いていてキュンとする歌、好きな歌のことです! 私の名前そのままですね。新学期の悩みとかが生まれる時期だと思うので、そういうときにたくさん曲を聴いて、心の支えにしてもらいたいです!

――上白石萌歌(adieu)が選曲の「もえうた」
◆1曲目:Vaundy『踊り子』



上白石:なんとですね、Vaundy先生は私と同い年なんですよ! (さらに同じく)大学にも通っていて、ものすごい親近感を持っていて……! お会いしたことはないんですけど、同世代でこんな素敵な方がいるんだって思うし、すごく刺激をもらってます。本当のVaundy先生ってどんな感じなんだろう? って思うぐらい、それぞれの曲にいろんな人格があって面白くて、最近掘ってます!

この『踊り子』は比較的新しい曲で、MVが最高なんですよ! 小松菜奈さんが出ていて、この曲のサウンドみたいに浮遊している感じがすごく素敵に表現されていて……夜に聴きますね。1人で夜道を散歩しながら聴くのも、とってもいいです。

みんな新しい生活が始まって、顔を合わせる人たちもガラッと変わってると思うんですけど……散歩をしながらこういう曲を聴いて、心を落ち着けるじゃないですけど、クールダウンさせてほしいですね。


◆2曲目:竹内まりや『プラスティック・ラブ』



上白石:この曲がリリースされたのは、1984年ということですが……サウンド感が令和っぽくないですか? 全然時代を感じないというか、いま聴いても新しいというか……。

私も最近この曲を知ったんですよ! 最近、シティポップにハマっていて、この曲もその一環で知ったんですけど。このビートの感じとか、この季節の温度感にすごく合うというか、踊りたくなっちゃうような気持ちになれるのがすごく素敵ですね。みんなも、ぜひ踊ってみてほしいです……!


◆3曲目:aiko『桜の時』



上白石:毎年、春が来るたびに必ず聴く曲ですね。aiko先生の声は、なんでこんなに身体に染み入って、みなぎらせてくれるんだろうってすごく思います。

歌詞もすごくいいですよね。『雨上がりの虹を教えてくれた』とか……aiko先生の心の豊かさとか、多分いろんな景色がカラフルに見えてる方なんだろうな、って聴きながらいつも思ってます。

桜はすっかり散ってしまいましたが、まだこの季節にすがっていたいなって気持ちでいます。なので4月いっぱい春を楽しんで……まだ緊張しちゃってる人も、どうか緊張を和らげて、自分にとっていい環境を作って毎日を楽しんでほしいですね。

★4/18(mon)-4/22(fri)は SPECIAL WEEK!! 授業内容をチェック!★

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年4月27日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/