ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。5月7日(土)の放送では、5人組バンド・NOCTURNAL BLOODLUST(ノクターナル・ブラッドラスト)から、Masaさん(Ba)が登場! 逹瑯ソロワークスの現場での裏話についてトークを繰り広げました。


(左から)逹瑯、Masaさん



Masaさんは逹瑯ソロワークスのバンドでベースを担当していますが、そこで驚いたことがあったそうです。

Masa:楽屋で逹瑯さんが赤いパンツを履いているのを見て“うわっ!”って(笑)。

逹瑯:なんで?

Masa:えー!? だって、普通(の男性は)赤いパンツを履かないと思うんですよ。

逹瑯:なんで!? 持ってないの? 赤いパンツ。

Masa:1個も……だって、買おうって思います? 男といったら、普通は黒のボクサー(パンツ)とか。

逹瑯:俺ね、パンツをもらうことがすごく多いの。

Masa:ファンからですか?

逹瑯:そう。誕生日のときやライヴとかでお客さんからもらうことがすごく多くて。ここ10〜15年ぐらい(自分で)パンツを買った記憶がない。しかも、たぶんまだ10年分ぐらいある(笑)。

Masa:すごい! 全部赤いパンツ(笑)?

逹瑯:いや、赤だけじゃないけど(笑)。でね、結局(ライヴなどで)真っ黒い衣装を着ることが多いから。

Masa:あー、そうですね。

逹瑯:だけど、全部黒い物よりは、やっぱり差し色として気分が上がる色を身に付けたりしたほうがいいじゃない。例えば、下着とかを明るい色にしたほうがいい、っていう話を聞いて。

Masa:はいはい。

逹瑯:それで、(気分を)上げたくて「じゃあ、ライヴでは赤いパンツにしよ〜」って。だから、ライヴのときは赤いパンツなんだよ。

Masa:なるほど! それで俺が笑ったのが、その(逹瑯の赤パンを見た)翌日に(キーボードの)足立(房文)さんも赤いパンツを履いてきていて(笑)。

逹瑯:そう(笑)。足立にも「ライヴのときは赤パンって決めているんだよね〜」って話をしたら、赤いパンツを買ってきてさ(笑)。

Masa:「この楽屋、赤いパンツの人がいっぱいいる!」と思って(笑)。じゃあ俺も次から赤いパンツを……。

逹瑯・Masa:ハハハハ(笑)!

逹瑯:ライヴのときはね(笑)。「逹瑯のソロ現場は、みんなパンツが赤いですね!」って(笑)。

Masa:広めようかな〜。海さん(vistlip/Gt)あたりが赤いパンツを履いてきたら面白いですよね(笑)。

逹瑯:「あいつ、うちらの話をこっそり聞き耳立てて聞いてやがったな!」ってね(笑)。

逹瑯・Masa:ハハハハ(笑)!

◎5月14日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、lynch.の葉月さん(Vo)がソロ名義「HAZUKI」として登場します! どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月15日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30〜26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack