TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。5月16日(月)のお客様は、NON STYLE・石田明さんとZAZYさん。ここでは、石田さんも感心するZAZYさんのネタについて語り合いました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)ZAZYさん、石田明さん


◆天才型に見えて努力型

石田:俺、天才と思う人ってピン芸人が多いねん。ZAZYみたいなネタは、どうやっても作られへん。

ZAZY:えっ!? (石田さんなら)作れるでしょ?

石田:作られへんから、俺のなかでZAZYは天才枠に入ってんねん。

ZAZY:ありがとうございます(笑)。でも、全然天才じゃないですよ。

石田:(天才枠の人は)みんなそういうふうに言うねん。佐久間一行さんの「井戸のお化け」っていうネタを見たときも“天才なんやな”って思ってん。(ネタをつくるときの)ルートが分からへん。

ZAZY:たしかに。とっかかりが分からないですよね。

石田:「R-1グランプリ2022」でやっていたZAZYのネタを見てもそうやねん。俺が芸人であることを忘れさせてくれるねん。

ZAZY:どういうことですか?

石田:本来なら、芸人の視点でネタを見てしまうやん。

ZAZY:“展開をどう持っていくのかな”とか考えて見る、っていうことですね。

石田:そうそう。でも(ZAZYのネタは)自然とノーガードにさせてくれるというか。

ZAZY:でも……めちゃくちゃロジックですけどね。

石田:ロジックなん!? 自分のなかでロジックがちゃんとあんねや。

ZAZY:ありますね。

石田:面白いわぁ(笑)。入口さえ分かってしまえば、そのロジックが見えるんや?

ZAZY:僕は本当に“型”から作るタイプです。型ができたら、たい焼きの容量で生地を流し込んで焼くだけみたいな感じです。

石田:へえ! じゃあ、ホンマにぶっ飛んでいる人というか、天才型の芸人っておるやんか。その人に対して“同じタイプの人間や”とは思ってないってこと?

ZAZY:思っていないです。自分でいうのもなんですけど、めちゃくちゃ努力型の人間だと思います。

石田:カッコええなぁ! 俺、めちゃくちゃ騙されてるわ(笑)。

ZAZY:だから、どんどんそれ(努力型)を言っていこうと思っています。各所で天才って言っていただけるので、“このまま天才ぶってもいいかな?”って思っていたんですけど、いつかメッキが剥れそうだなと思って。

石田:剥れへんよ! だって、奇人ではあるやん?

ZAZY:まぁ、変な人ではありますね(笑)。

石田:そうやんか(笑)。天竺鼠の川原(克己)もすごいねんけど、「M-1グランプリ」のファイナル(天竺鼠が出場できる最後の年)のときに、完全にM-1に合わせたネタを作っていて、そのときも“うわっだまされてた! 天才を装ってた努力家やったんか”って思ってん(笑)。ZAZYもロジカルにネタをやってたんやなぁ。

ZAZY:逆に、これからロジカルであることを証明していきたいですね。

----------------------------------------------------
▶▶ZAZY、お見送り芸人しんいちと「M-1出場」へ…続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/