ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。8月24日(月)は、『クイズ! 不運なサマー!』を放送。リスナーが今年の夏に経験した残念な出来事をクイズ形式で出題し、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が解答を考えました。後編の記事では、リスナーと電話をつないでやり取りした模様を紹介します。
●前編はこちら



――『クイズ! 不運なサマー!』15歳の女性リスナーが出題!

『私の部屋にはエアコンがありません。扇風機が夏のおともとなっているのですが、今年はなぜか全く風がきませんでした。それはなぜでしょう?』

さかた校長:え? 扇風機なの?! 大変だね! エアコンが無いのはつらいな〜。

こもり教頭:これは不運だね。でも“風がこない”ってことは……?!

さかた校長:はい! 扇風機の羽が、熱で溶けて小さくなった!

こもり教頭:俺、当てちゃうよ! 扇風機の羽が折れた!

リスナー:違います……(笑)。

こもり教頭:あっ、羽の無い扇風機なんじゃない?! それが壊れて、ただのマルになっちゃった!

リスナー:違います! そんないいのじゃないです……(笑)。

こもり教頭:えー! わかんないな……。

さかた校長:じゃあ、正解を教えてくれ!

リスナー:はい。正解は『風が逆に吹いていたから』です。

こもり教頭:えっどういうこと? 後ろに吹いていたってこと?!

リスナー:そういうことです。風も弱いしヘリみたいな音もしていて、古いからかなと思っていたんですけど、父が風が後ろに吹いていることに気づいて……。

さかた校長:それ、羽を掃除した後に付け間違えたんだよな?

リスナー:そうです。

こもり教頭:そういうことか!

さかた校長:気づくまで、どのくらい使っていたの?

リスナー:1ヵ月くらいです。

さかた校長:それ、つらすぎるって! たしかに不運だったね〜。じゃあ最後、生徒のみんなに一言よろしく!

リスナー:はい。皆さん、扇風機の羽の向きは定期的に確認しましょう!

さかた校長:(笑)。1日1回、チェックしよう!


――『クイズ! 不運なサマー!』16歳の女性リスナーが出題!

『今月、陸上部の練習中にとても恥ずかしい出来事がありました。この歳になってあれは、本当に恥ずかしいです。さて、何でしょう?』

さかた校長:陸上の種目は何?

リスナー:幅跳びです。

さかた校長:わかったよ! 跳んだときに勢いがつきすぎて、服が全部脱げた!

リスナー:それは……ちょっと盛りすぎです(笑)。

こもり教頭:踵から着地してしまって、後ろにとんでズボンが脱げた!

リスナー:あ〜惜しい感じです。

こもり教頭:え〜……後ろにとんだときに砂に突っ込んでしまって……ミミズがパンツに入った……(笑)。

さかた校長:え〜後ろにとんだら、砂風呂をしていた用務員さんに当たった……(笑)。

リスナー:あ〜離れた……(笑)。

さかた校長:じゃあ、答えを教えてくれ!

リスナー:はい。答えは『おしりが破けたまま、トラックを何周も走っていた』です!(笑)。

さかた校長:えっ、ズボンが破けていたの?! パンツ丸見えだったってこと?

リスナー:ほぼ、そんな感じです(笑)。

こもり教頭:ええっ! そんなことが起きるのは、週刊少年ジャンプの中だけだと思っていたよ(笑)。

さかた校長:男子の部員もいたの?

リスナー:いました……(笑)。

校長・教頭:うわ〜!

さかた校長:これは、ゴメンだけど……男子たちにとっては、今日イチのトピックだわ。

リスナー:(笑)。

さかた校長:でも、こんなことって滅多にないよな。

こもり教頭:うん……これは不運やったな。

リスナー:はい……(笑)。

さかた校長:では……恥ずかしい経験をしちゃったけど、みんなに一言よろしく頼む!

リスナー:はい! 女子のおしりには注意せよ!

こもり教頭:うん……そうだな(笑)。

さかた校長:ありがとう(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月1日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/