茨城発4ピースバンド・オレンジスパイニクラブのスズキユウスケさん(vo/gt)とスズキナオトさん(gt/cho)が、11月5日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。4日(水)発売のセカンドミニアルバム『非日常』について、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭の質問に答えました。



さかた校長:セカンドミニアルバム『非日常』のリリース、おめでとうございます!

オレンジスパイニクラブ:ありがとうございます!

さかた校長:(リスナーから)メッセージが届いています。

【アルバム聴きました。「リンス」のどこか切ない胸がキュンとする歌、「ドロップ」の何とも言えない気持ちをぶつけられている感じ、最高です。「たられば」の『聴かせたかった 歌などもう無い 俺は幸せでいい』という歌詞には、これぞ“オレスパだ”と勝手に感じました。ライブで早く聴きたいです。(19歳男性)】

オレンジスパイニクラブ:ありがとうございます。

こもり教頭:歌詞ね〜、わかる!

さかた校長:俺たちも、「あの歌詞、いいよね!」って盛り上がっていたんですよ(笑)。

オレンジスパイニクラブ:うれしいですね(笑)。

さかた校長:今回の『非日常』というタイトルは、どういった思いで付けられたのですか?

スズキユウスケ:アルバムの中に“非日常感”は、意外となかったりするんです。日常の……部屋の中とか、そういうイメージの曲が多くて。全曲、日常的なんですよ。8曲で8人の日常、じゃないですけど。でもその8曲を合わせたときに……なんか、非日常なんじゃないかな、みたいな。よくわからないですけど(笑)。

スズキナオト:(笑)。

さかた校長:うん。

スズキユウスケ:日常って非日常なんじゃないか、っていう。ちょっと哲学的になっちゃうんですけど。

さかた校長:たしかに……僕にとっての当たり前は、誰かにとっては全然当たり前じゃないこともありますし。

スズキユウスケ:はい。僕が言いたかったことはそれですね(笑)。

一同:(笑)。

さかた校長:(コロナの影響で)ツアーが中止や延期になるなかで、この作品に取りかかったと思いますけど、どういうモチベーションや気持ちで制作されたのですか。

スズキナオト:ライブの延期や中止は悔しかったんですけど……作品や曲を作っていくなかで日常の曲が多かったので、こういう状況だからこういう作品にしたい、というのはあまりなくて。あくまで、肩の力を抜いて制作した感じですかね。

こもり教頭:制作をする上で、いまの状況に影響されることはなかったですか?

スズキユウスケ:特にはなかったですね。ライブができないとか……まぁモチベーションは下がっていましたけど、アルバムにはそういうネガティブな思いを入れたくなかったので。前作(ファーストミニアルバム『イラつくときはいつだって』)をいろんな方が聴いてくれて、今回は2枚目だったので……よく聞かれるんですよ「コロナの影響は?」とかって。でも、コロナとは関係ないんです。だから、本当にシンプルにいい曲を8曲選んで、8曲に思いを込めて、『非日常』を作ったって感じです。


――ここで「駅、南口にて」をオンエア

さかた校長:お二人とも作詞作曲をされるじゃないですか。この「駅、南口にて」は(兄の)ユウスケ先生が作られていますけど、(弟の)ナオト先生の曲もありますし。でも僕は、同じ人が書いているくらいのシンクロを感じますけど……。

スズキナオト:めちゃくちゃ誉め言葉ですね。本当にうれしいです。

さかた校長:それは兄弟だからなのか……曲調で聴き分けられるかも、とも思ったんですけど、いっしょに感じることもあって。

スズキナオト:それは、たぶん近くで作っているときですね。本当に曲ができなくて、共作みたいなときもたまにあるんですよね。

さかた校長:なるほどね〜合点がいったわ(笑)。


――オレンジスパイニクラブからのメッセージ

こもり教頭:番組の最後には黒板を書いてもらっています。

スズキユウスケ:書きますか!(黒板に書いた言葉は)……ずばり『日常』です!



「アルバムに『非日常』というタイトルがつけられていて、レコーディング中も非日常を意識した生活をしていたんですけれども。コロナ禍で生活も変わって、結構、非日常っぽい生活があったんですけど……(リスナーが伝えた“非日常な出来事”を聞いて)非日常って日常だったんだなって。一人ひとりのいろんな日常があるので、そういうのを考えると、非日常って日常なんだなって思いました」

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年11月13日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/