ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。6月23日(火)は、「自粛期間中に出会った素晴らしき音楽たち」をテーマにお届けしました。10代のリスナーは、おうち時間でどんな楽曲と恋に落ちたのでしょうか?! パーソナリティのさかた校長、こもり教頭とのやり取りを紹介します。



さかた校長:生徒たち(リスナー)もいろいろな音楽との出会いがあると思うけど、3月から5月まで学校が休みだったじゃないですか。その間に、“人生の1曲”と呼べるような音楽に出会ったヤツがいると思うんですよ。

こもり教頭:たしかに、音楽と触れ合う時間が多かったかもしれませんし、置かれている環境がガラっと変わることによって、今まで聴いていた音楽も「こういう感じに聴こえるんだ……!」と気づくことがあったかもしれないですよね。

さかた校長:ということで本日の授業は、休校・自粛の中で生徒のキミが新たに出会った音楽、アーティストについて語ってほしい!

こもり教頭:どんな出会いでどんなところにハマったのか、というのを聞いてみたいですね。


――リスナー(15歳男性)が自粛期間中に出会った素晴らしき音楽たち

さかた校長:どんな音楽に出会ったの?

リスナー:僕はLucky Kilimanjaro 先生の「HOUSE」に出会いました!

さかた校長:2人のきっかけは?

リスナー:ラジオを聴いていたら、ラジオから現れました!

さかた校長:現れた! 飛び出てきたってこと?!

こもり教頭:スピーカーから?!(笑)。

さかた校長:それくらいの衝撃だったってこと?

リスナー:はい、そうですね。

さかた校長:飛び出してきたときは、どう思ったの?

リスナー:自粛期間中で、なかなか外に出られない状況で、すごくポジティブにさせてくれたり元気にさせてくれる存在でした。

さかた校長:第一印象はそういう感じだったんだ。

こもり教頭:エネルギーをもらえた曲ということだね?

リスナー:はい。

さかた校長:なるほどね。その第一印象を踏まえた上で、彼のどういうところが好きなの?

リスナー:僕みたいなインドア派とかおうちにいる人に、寄り添ってくれるようなところが好きです。

さかた校長:彼は寄り添ってくれるんだ……。

リスナー:はい。

こもり教頭:ところで、「第一印象」、「彼」ってどういうことですか? 「HOUSE」が「彼」なんですか……?

さかた校長:う〜ん……「HOUSE」というか、Lucky Kilimanjaro君が飛び出してきたんだよな?

リスナー:はい。

さかた校長:なんかそれって、曲がり角で突然ぶつかったような感じだよね?

リスナー:まさに、そんな感じです!

こもり教頭:あ〜、お前もそっち側なんだな……。

さかた校長:聴けば聴くほど、思いは増えていくのかな?

リスナー:そうですね。どんどん好きになっちゃって、どんどんハマっています。

こもり教頭:ちょっと、何の話をしてんの?!

さかた校長:お前は好きがあふれているわけじゃん。

リスナー:はい。

さかた校長:今後どうしていきたい、みたいなのはあるの?

こもり教頭:今後……?(笑)。

リスナー:いやぁ……自粛が明けて学校が始まったりしているんですけど、土日に漫画を読むときに一緒に読んだりしたいです。

こもり教頭:一緒に読んだり……?!

さかた校長:一緒に曲を流して一緒に読むんだよな? 共有体験がしたいわけだろ?

リスナー:そうです!

さかた校長:それって、俺はもうデートだと思うんだよね。

リスナー:はい(笑)。

こもり教頭:何の話をしてるの?! わかってないのは俺だけ?



さかた校長:家デートも楽しいと思うけど、落ち着いたらいろんな所でデートしたいよね。

こもり教頭:デートっていうか……その曲を聴きながらどこに行きたいか、ってことでしょ?

さかた校長:うん。

リスナー:でもこの曲は「HOUSE」なので、インドアで。

さかた校長:そうか。これはみんなにオススメしたいの?

リスナー:そうですね。

さかた校長:ひとり占めしたくないの?

リスナー:でもこれを聴けばみんなも良さがわかると思うので、シェアしたいと思います。

――ここで、Lucky Kilimanjaro「HOUSE」をオンエア


【Lucky Kilimanjaro「HOUSE」Official Music Video】

さかた校長:これは好きになっちゃうわ。

こもり教頭:楽曲としては素晴らしいですよね。

さかた校長:家でも元気になれるよね。いや〜、この曲をみんなに届けたいというね。本当はひとり占めしたいのに!

こもり教頭:いやいや、そりゃ共有したいでしょ!

さかた校長:大好きだからこそ、なのかな……つらかったと思うけど。

こもり教頭:なんでそのテンションなの!? ってツッコミたいけど、なんで(リスナーも)ついていけたんだろうな……?

さかた校長:(笑)。

――ここで、リスナーのメッセージを紹介

【ラジオから飛び出してくること、あるよね。ラジオだからこそだよね。私もsumika先生にラジオで出会った。ビビビッて来た。デートかあ、その気持ち分かってしまうわあ】

こもり教頭:なんでわかるの?!

さかた校長:俺たちはデートの最中なんだよ!

こもり教頭:いま?! これが? 俺はわかんない!



この日の放送では、アニメ『銀魂』を見てSPYAIR「サムライハート (Some Like It Hot!!) 」と出会った16歳の男性リスナー、映画『男はつらいよ』が好きで倍賞千恵子「ゴンドラの唄」と出会った 17歳の女性リスナー、日向坂46「青春の馬」と出会った17歳の男性リスナー、サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」と出会った18歳の女性リスナーとも電話をつなぎ、曲との“馴れ初め”を聞きました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月1日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/