"芸能界最強占い師"といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


[今週のしあわせ言葉]
道を尋ねられる人は人柄がいい。道を尋ねられる生き方をしている人は幸せなことです。

知らない土地に行ったときに、自分も知らないのに道を聞かれることがありますよね。
逆に、道がわからないときに自分から聞くこともあります。

そのような状況で思うのが、「誰に道を聞こうか……」ということ。道を知っていそうな人に話しかけるのか、きちんとしたサラリーマン風の人に聞くのか、この人に尋ねたら応えてくれるだろうな、って人に聞くのか。そういう人を探して話しかけるのが普通です。

ここで話しかけられる人は、人柄の良さがにじみ出ている人です。これは、すごく幸せなことだったりします。他人が困っているときに助けられる人は、すごく幸せなことでもあります。
道を尋ねられるような雰囲気や見た目などを意識したほうが、人は幸せになります。

また、そういう人はアドバイスもされやすいですし、話しかけやすい証拠なので、コミュニケーション能力も上がっていきます。道を尋ねられるような人を目指して、生きていきましょう。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が、直接あなたのお悩みに答える個人鑑定も実施中! 公式占いサイト「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」からご応募ください。

◆このコラムは、AuDee(オーディー)で配信中の「ゲッターズ飯田のちょっといい話」や、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」でもお聴きいただけます。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

■ゲッターズ飯田 プロフィール
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。20年以上占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は150万人を超え、著書の累計発行部数も500万部を超えている。「ゲッターズ飯田の金持ち風水」「ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」「ゲッターズ飯田の『五星三心占い』決定版」(すべて朝日新聞出版)「ゲッターズ飯田の運命の変え方」(ポプラ社)「開運レッスン」(セブン&アイ出版)はいずれも10万部突破。「ゲッターズ飯田の五星三心占い 2018年版」「2019年版」「2020年版」(セブン&アイ出版)はそれぞれ100万部を発行している。