スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。8月15日(日)の放送では、「お盆」に関連したメールを紹介しました。

江原啓之



◆死後に成仏できるか不安…
46歳独身女性です。現在77歳の母と2人で暮らしています。姉、兄がいますが、姉は結婚して嫁いでおり、兄は独身ですが別に暮らしています。

年齢順でいえば、私が一番若いので死ぬのは最後ですが、私のお葬式をしてくれる人がいるのか心配です。神道の家系なので祖父母の5年祭、10年祭はおこないましたが、私は子どもも財産もないので、おそらく5年祭、10年祭はやってもらえないと思います。そんな感じで死後に成仏できるのか心配です。

80代の知人がいるのですが、その方は夫に先立たれ、子どももいないので、永代供養にしようか、養子をもらうか迷っています。死後の供養について江原さんのご意見、見解をお伺いしたいです。今度、死後の供養についての本を書いていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

◆江原からの言葉
今、ちょうど書いているんです! “この世じまい、あの世(たび)支度”の本なんです(タイトル未定)。あの世に行って迷わないように、“あの世ではこんなふうに辿りますよ”“こんな世界がありますよ”というようなことを、“あの世ガイド”という形で、ちょっとポップに書いています。

そして“たび支度”。どういうふうに、“この世じまい”をしたらいいのか。あなたにピッタリ(の内容だったの)でドキッとしてしまいました。

こんなことを言ったら失礼かもしれませんが、要するに供養は、あまり関係がない。自分自身が自覚していれば大丈夫。あなたも、供養してもらえる人がいないということをわかっている。自覚している人は、ほとんど供養がいらないんです。

むしろ私の「あの世ガイドとこの世じまい(仮)」の本を参考にしていただけたら多分成仏できますよ。大丈夫です。(まだまだあなたは大丈夫でしょうけれど)早く書かないと(笑)! 年内に出せるか出せないか……なんとか頑張って早く出せるように書きます!

◆江原啓之 今宵の格言
「人は忘れられることが一番悲しいことです」
「思い出を温める。それがお盆です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月23日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/