声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、2月1日(月)〜2月5日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


(左から)ハードキャッスル エリザベス、山崎樹範



◆45位
オーストラリアのシンクタンク「ローウィー国際政策研究所」は、1月28日(木)までに各国・地域が新型コロナウイルスにどの程度うまく対応できたのかを指数化し、ランキングにまとめました。調査した98ヵ国・地域のうち、日本は45位でした。

一方、首位となったのはニュージーランドで、エリザベスは「アーダーン首相は、女性ですごく若いけど、柔軟な対応ができる方だなというイメージ」と評していました。

◆124年ぶり
2月2日が“節分の日”になるのは、1897(明治30)年以来124年ぶり。今年は2月2日(火)が節分、そして、2月3日(水)が立春となり、暦のうえでは春がやってきます! ちなみに、次回2月2日が節分の日となるのは、2025年です。

今回のように節分の日がズレる理由を端的に聞くも、エリザベスは「こういうのって数学的な計算がきっとありますよね? 私はちょっと苦手なので、日にちがどんどん減って来年には(節分の日が)2月1日になるんじゃないかって」と苦笑いを浮かべると、鈴村から即座に「違うだろ(笑)」とツッコミが飛んでいました。

◆5年ぶり
月初め恒例企画、国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2月に劇場公開される映画の「期待度ランキング」を発表。第1位は、2月11日(木・祝)公開の「すばらしき世界」でした。

「ディア・ドクター」「永い言い訳」などで知られる西川美和監督の5年ぶりとなる新作映画。主演に役所広司さんを迎え、佐木隆三さんの小説「身分帳」を原案に舞台を現代に置き換えて描かれており、鈴村は「これは注目作ですよね〜!」と期待を寄せていました。

◆14.5
米Appleは、現在開発中である「iOS 14.5」の開発者向けベータ版をリリース。さまざまな新機能が明らかになっているなか、Apple Watchを装着していれば、マスクで鼻と口が覆われた状態でも「Face ID」でのロック解除が可能になる機能が注目されています。

鈴村は、「僕はApple Watchを持っているので、このニュースは朗報中の朗報です」とよろこびつつ、一般向けのリリースを心待ちにしていました。

◆30周年
2月6日(土)は、2007年5月に亡くなったZARDのボーカル・坂井泉水さんの誕生日。この日は、ライブ映像と実際の打ち上げ花火を合成し、バーチャル空間で「音楽と花火の競演」を楽しむ新感覚のエンターテインメントコンテンツとして、生配信イベントを開催。そして、デビュー30周年を迎える2月10日(水)には、東京国際フォーラムよりZARD初の生配信ライブが開催されるとあって、話題となっています。

ZARDの楽曲にのせて楽しそうに口ずさむエリザベスに、山崎は「ザベスさん、家じゃございませんよ(笑)」とツッコミ。すると、エリザベスは「マスクで口が隠れているから見えないわけじゃないんですね(苦笑)」とはにかみつつ、「坂井泉水さんは本当に美しい歌声ですよね。背中を押してくれる曲がたくさんあって、みんなで歌いたくなりますね」と話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/