ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。8月14日(土)の放送は、SixTONESの森本慎太郎さんが登場。8月11日(水)にリリースされたニューシングル「マスカラ」について語ってくれました。


◆新曲を手がけた常田大希の才能に脱帽
――ニューシングル「マスカラ」はどういった曲になりましたか?

森本:King Gnu/millennium paradeの常田大希さんに作詞・作曲をしていただきまして、“常田大希って、やっぱりスゲエな……”って思っちゃうほど、すごくかっこいい曲を提供していただきました。

――レコーディングでは、どういうことを意識しましたか?

森本:テンポ感ですね。(今回の楽曲は)オンカウントでハマっているところもあれば、いきなり裏(拍)で取るところもあって、そのちょっとしたクセのようなものを大事にしようと意識しました。

――最初のデモ音源と、できあがったものではどれぐらい違いがありますか?

森本:音の数がかなり増えました。デモの段階では、ギター、ドラム、ベースぐらいの超シンプルな感じだったので。あと、最初に聴いたときに“めっちゃかっこいい”と思った反面“めちゃくちゃムズい”とも思ったのですが、「これからさらに音が追加され、ブラッシュアップされて、どんどん(曲が)進化していく」って言われたときに“どうなっちゃうんだろう”と思って、ワクワクと怖さがありました。

◆MVでメンバーの新たな側面を発見
――今回のMVでは、メンバー6人全員で1人の男性を演じていますが、あの演出は難しかったですか?

森本:(メンバー)6人のことや前後のつながりなど、いろいろ考えすぎるとダメになると思ったので、僕のなかでは“変に考えないで演じよう”と思っていました。だからそんなに難しさは感じなかったですけど、噛み砕く作業というか“「6人で1人を演じる」ってどういうこと!? ”って、そこを理解するのに時間がかかりましたね。

――ほかのメンバーの演技はどうでしたか?

森本:“みんなはこうするのか……”みたいな。6人で1人の人間を演じているということは、1人の人間のなかに6人の感情が乗っかるわけで、僕はそこにつながりはいらないと思ったんですけど、例えば“悲しい”だったり“会いたい”という感情を、みんなはどういう表情で表現するのか、そこに新しい発見がありました。

――具体的にどんな発見がありましたか?

森本:京本大我が眉間にシワを寄せるような表情で感情を表したときに“京本ってそういうこともするんだ”って思いましたし、(それまでは)その姿が想像できなかったというか。撮影中はみんな役者のような表情をしていて、すごくおもしろかったです。

◆SixTONESで一番色気があるメンバーは?
――森本さんは、一番色気が出ているメンバーは誰だと思いますか?

森本:一択なんですけど、「オフの日のジェシー」です。素のジェシーってヒゲが生えているんですけど、そのヒゲのジェシーがすごくかっこいいんですよ。ワイルドさがあり、セクシーさもあって。しかも、身長も高くて顔が小さいから、本当に海外のアーティストやモデルのような。オフの日のジェシーはそういう雰囲気を纏っているので、マジでかっこいいなと思います。

――それを本人に伝えたことはありますか?

森本:「ヒゲがあったほうがいいよ」って言うと、本人も「俺も生やしたいけどさ」って言っていましたね(笑)。

【番組からのお知らせ&プレゼント】
次回8月21日(土)の「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」は、JO1がゲストに登場! さらに、青森いきいきやさいセットを3名様、または産地直送サイトやJAタウンで使える「JAタウンギフトカード(4,500円分)」を1名様にプレゼントします。番組Webサイトからご応募ください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月22日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00〜13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/