住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。暮らしとお金の情報サイト「家計見直しナビ」とタッグを組んで、お金や保険のプロに“家計のお悩み”を相談し、日常生活におけるお金にまつわる豆知識を学ぶコーナー「家計見直しナビ presents おさいふ相談室」。7月3日(金)の放送は、ファイナンシャルプランナー・飯村久美さんがリスナーの質問に答えました。


※写真はイメージです



<リスナーの相談>
自動車保険の選び方のポイントが知りたいです。大学生の子どもが免許を取得して、自家用車を運転できるようにしたら保険料が上がりました。週末の買い物や月1〜2回の遠出、法事、お墓参りなどのために車を所有していますが、そもそも車は不要なのでは? とも考えています。夫は車を持ちたい派ですが……(東京都 会社員 女性)

◆自動車保険の選び方のポイント、現在の保険を安くするコツは?
飯村:コツは2つあります。

①補償内容の見直し
古い車であれば「車両保険」を外す、または免責金額を設定することで保険料は安くなります。これを機会に、不要な補償や過剰な補償がないか点検しましょう。また、同じ補償内容でも担当者に会って入るより、ネット通販で入るほうが保険料を安く抑えられます。

②お子さんを自動車保険の対象とせずに、お子さんが車に乗るたびに「ワンデー保険」に加入する
ワンデー保険は、補償内容があらかじめ決められたセット型の保険商品となっていて、乗りたいときにインターネットやコンビニからすぐに入ることができます。価格も1コイン前後でお手頃です。

例えば……

私の家の場合は、自動車保険の年齢条件を変更することで、毎月1万円の保険料が上がることがわかりました。これは400円のワンデー保険の25日分にあたります。ですので、子どもが月に25日以上車に乗るか・乗らないかで、どちらにするか判断できます。

◆大学生の子どもと都内で3人暮らし……車は不要?
家族の成長とともにライフスタイルも変わり、車を使わなくなったという人も多いです。車は維持するだけでもお金がかかります。10年間で新車が1台買えてしまうほどの額になることもあります。

例えば……

⇒遠出のときはレンタカーを借りる。街中の運転であればカーシェアリングを活用してみてはいかがでしょうか?

⇒車を維持した場合と、カーシェアを利用した場合の費用を比較してみるのもよいと思います。以前、ご相談者の比較をしたことがあるのですが、マイカーの年間費用は36万円。カーシェアを週に1回3時間利用した場合の費用は年間13万円でした。ぜひ参考にされてみてくださいね。

住吉:マイカーについては気持ちの面も大きいと思うので人それぞれですが、“家計のことだけ”で言うならば、週末ドライバーの場合はカーシェアリングのほうがお財布に優しいとのことです。ただ、ご相談者さんの旦那さんは車を持っていたいということなので、保険料と併せていろいろ比較して、話し合ってみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年7月11日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.kakeinavi.jp/blue-ocean/