TENDRE、住吉美紀



住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。“プロフェッショナルの素顔に迫る”をテーマに、各界で活躍されている素敵な方々をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。

9月19日(月・祝)のゲストは、ミュージシャン・河原太朗さんのソロプロジェクト・TENDRE(テンダー)。今回の放送では人生の転機や、父親と共演した最新アルバム『PRISMATICS』の収録エピソードについて語ってくれました。


TENDRE



TENDREは、ベースやキーボード、ギター、サクソフォンなどの楽器演奏、作詞作曲、プログラミングも手掛けるマルチプレイヤー河原太朗さんのソロプロジェクトです。2009年に3人組バンド・ampel(アンぺル)を結成し、2017年にソロプロジェクト・TENDREを始動。2021年4月にメジャーデビューを果たしました。


TENDRE



◆音楽家の両親のもとに生まれて…

住吉:お母様(河原厚子さん)がジャズボーカリストで、お父様(河原秀夫さん)がウッドベース奏者とのことで完全に音楽家族ですね!

TENDRE:そうですね。両親は今でも現役で活動しています。

住吉:やはりご両親の影響があって、ご自身も音楽の道を選ばれたのですか?

TENDRE:両親が音楽をやっていなかったら、この道に進んでいなかったと思います。小さい頃はよく「声優か俳優になりたい」と言っていたらしいです。5歳ぐらいでピアノを弾き始めたときに音楽の自我が芽生え始めて、そこで「音楽でやっていきたい」という気持ちが強くなったのかなと思います。

住吉:5歳までに「声優か俳優になりたい」って言っていた時点ですごいですけど(笑)。お父様は(アメリカ・ボストンにある名門)バークリー音楽大学のご出身で、お母様とはボストンで出会われたそうですね?

TENDRE:母親は語学留学に行っていて、そこで出会ったみたいです。

住吉:素敵ですね。ちなみに小さい頃は、どんな曲を聴いて育ちましたか?

TENDRE:うちの母親はR&Bやソウルが好きで、ルーサー・ヴァンドロスとかスティーヴィー・ワンダーなどの歌モノをずっと聴いていたのは覚えていますね。

◆遊び方を全部叩き込んでくれた人

住吉:河原さんにとっての人生の転機は何でしたか?

TENDRE:東京・下北沢でライブ活動をしようと思って、20歳ぐらいの頃にampelというバンドを始めました。そこからいろんなライブハウスに挨拶へ行くのですが、当時、「下北沢Garage」というライブハウスがあったんです。20歳ぐらいのときにお世話になっていた、店長の出口和宏(でぐち・やすひろ)さんとの出会いが一番の転機ですかね。

出口さんは“大人の遊び方”を全部教えてくれた人って感じですね。プライベートのときでも、夜中の12時に「何してるの? 今から六本木に行くからさ」みたいな電話がかかってきたりしました(笑)。

住吉:すごい(笑)!

TENDRE:麻布とか三宿といったエリアに連れ出してくれました。夜中のDJとか、おもしろいイベントがすごく多くて、人を巻き込むイベントの遊び方を全部叩き込んでくれた人って感じですかね。

住吉:そこで出会った音楽や雰囲気は、ご自身の礎(いしずえ)、血肉となっているんでしょうね。

TENDRE:あるかもしれないですね。僕は歌がすごく好きなんですけど、“ライブならではの熱量”というものがあると思うので。巻き込み方というか、熱を渦巻かせていく感じをずっと教えてくれた人です。

住吉:大事だし体感しないとわからないことですよね。出口さんとは今も交流があるのですか?

TENDRE:出口さんは現在、アーティストのマネジメントなど多岐にわたっていろんな活動をされていて、自分がイベントに出演するときにアーティストのマネジメントとしていらしていることは多々あります。

住吉:(縁が)続いているのは嬉しいですね。

◆父親との“初仕事”は「恥ずかしさもありましたが…」


ニューアルバム『PRISMATICS』制作風景



住吉:TENDREは9月14日(水)にアルバム『PRISMATICS』をリリースされました。このアルバムには、いろんな曲が入っています。9曲目の「MOON」では、ウッドベース奏者であるお父様・河原秀夫さんと初共演されています。これもめちゃくちゃいい曲ですね。しかもお父さんの音がいい!

TENDRE:そうですね(笑)。芸歴で言ったら何十年になるか分かりませんが、深みというか、それを生々しく録るのが大事かなと思いました。父親の息づかいも録音されているので、より立体感がある気がします。

住吉:仕事でご一緒したのは今回が初めてですか?

TENDRE:自分の現場に父親を呼んだのは初めてです。

住吉:照れくさくて不思議な感じがしました?

TENDRE:ここ数十年ずっと、照れくさいやり取りをしてきている感じなんですよね。父は自分の趣味にはすごく情熱的なのですが、あまり語らない人で。ここ最近、折り入った話ができていなかったんです。なので、レコーディングスタジオで一緒に音を鳴らせば会話のきっかけになるかなと思いました。恥ずかしさもあったのですが、始まってみると意外とすごくスムーズでしたね。

住吉:(共演して)改めて感じたことはありましたか?

TENDRE:ミックス作業をして「こんな感じになるよ」と音源を送ったときに「ちょっとやり直せないかな?」みたいなやり取りがありました(笑)。

住吉:ええっ!?

TENDRE:すごくこだわりがありましたね。「納得がいかないかもしれないけど、2人で初めて作業をした“初々しさ”が、たぶん作品性だと思うから、このままでいこう」と話し合いをしました。

住吉:素晴らしい。プロのトークですね。

TENDRE:そういうやり取りができたのが一番良かったです。

住吉:お父様は納得されましたか?

TENDRE:そうですね。「うーん」と言いながら(笑)。

住吉:(笑)。お父様から直接言われたことは何かありましたか?

TENDRE:言葉としてはないのですが、「良かったよ」みたいな感じです。でも、きっと表情には出ていたと思うので、それをくみ取るのが息子の役目かなと思っています。


ウッドベース奏者のお父様・河原秀夫さんとTENDRE



TENDREは、最新アルバム『PRISMATICS』のリリースを記念した全国ツアー『「PRISMATICS」Release One-Man Tour 2022』を10月14日(金)から開催予定です。詳細は公式Webサイトをご確認ください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年9月27日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト:https://www.tfm.co.jp/bo/aky/