リリー・フランキーが“スナックの店主”をつとめる、TOKYO FMの番組「リリー・フランキー『スナック ラジオ』」。土曜日の夕方、ラジオの電波に乗ってオープンします。ときに香ばしく、ときに甘酸っぱく、ときにほろ苦く……そんな、スナックにぴったりなトークを繰り広げます。8月1日(土)は、ゲストに鳥越俊太郎さんがご来店。チーママの松野井雅さんとお届けしました。

(左から)松野井雅さん、鳥越俊太郎さん、リリー・フランキー



◆童貞が長いと、歳をとっても若くいられる(鳥越)

リリー:この店のチーママ・雅は、10代20代のときから鳥越さんのファンなんです。でも40歳も50歳も下の女性から、未だにキャーキャー言われるって“男の憧れ”ですよね。

鳥越:うれしいですね、それは。

リリー:鳥越さんが童貞喪失話をなさったときにおっしゃったんですよ。「リリーさん。僕は童貞が長かった分、若いでしょ?」って。「童貞が長いと、歳をとっても若くいられる」っていう鳥越さんの“インド式数学”の考えで。

松野井:本当に色気がすごい。

鳥越:今、いくつだと思います? ……80歳です。

リリー:でも見た目は60歳だし。

松野井:かっこいいし。

鳥越:ありがとうございます。自分でも80歳は、ちょっと信じられないですね。おそらく、自分で納得しちゃったら、もうダメなんですよね。「信じられないよ」って思っているうちが、まだ華ですね。リリーさんも、そのうち来るから、そういうときが。

リリー:もういろいろ来てます(苦笑)。でも鳥越さんみたいに、最初のキスでイッちゃったみたいに、そういうキラキラしている人だから、老けていかないんでしょうね。鳥越さんのことを、この女(松野井)が本当に“性的な目”で見ているんですよ。

鳥越:ありがとうございます(笑)。

◆鳥越さんは食生活も若い!?

松野井:昨夜は何をお召し上がりになられましたか?

鳥越:僕は毎日わかめを食べていますので、わかめともずくを。わかめともずくとドライゼロというビールで、まず1回終わって。そのあと食事になるんですね。

リリー:だから(髪が)フサフサなんだ! ずっと。

松野井:すごく説得力がある。

リリー:晩酌は“わかめ酒”をされたあと?

鳥越:あとに。昨日は、確かエビフライでした。

松野井:帰り道に食べます、エビフライ。

リリー:でもビールを飲んでわかめ酒をしてエビフライを食べるって、食生活も若者ですね(笑)。

8月8日(土)の放送はアルバイト女子店員のBABIさんと川村那月さんで開店。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の閉店後トークを「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送日時:毎週土曜 16:00〜16:55
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/snack/