乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。4月28日(木)の放送では、みんなの“100円ショップ活用法”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせているニュース“ザワニュー”のなかから、気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日のテーマは円安・資源価格高騰の煽りを受ける店舗に愛を込めて、“頑張れ100均! 私の100円ショップ活用法”。なお、れなちはキッチンまわりの収納、冷蔵庫内の整理整頓は、ほぼほぼ100均頼りだそう。

リスナーからは「おすすめは『Seria(セリア)』の『何度でも貼って剥がせる』シリーズ。これは本当に万能」「私は小さい頃からお菓子作りが好きで、必ずホットケーキミックスを使っているが100均のものはとてもお得」などさまざまなメッセージが寄せられるなか、れなちが興味を示していたのは「二段に収納できるコミックスタンド」。

「文庫本などを本棚の手前と奥の二列で収納する際、これを使うと奥の本が0.5段分持ち上がり、手前の本を取り出さずに奥の本が確認できる」とのメッセージに、「私も空箱などで本棚の奥の本を浮かせていますけど、商品であるんだ!? 欲しい!」と思わず声が。さらには、「僕は万年筆が好きで何本も集めているが、『DAISO(ダイソー)』の万年筆は、100円ながらクオリティが高い」とのおすすめに、れなちは「私も文房具が好きなので万年筆は持っていますけど、『DAISO』のは使ったことがない。ちょっと買ってみます!」と興味津々。

また、「『DAISO』のペンケースは『1本満足バー』の収納にちょうどいい」「煮卵を作るアイテムは、1度に4つのゆで卵を漬けることができ、しかも味が均等」「白髪ネギを作るネギカッターが意外と役立つ」といった声が届くなか、4年間「DAISO」で勤務していたという方からは、「レジを担当するときによく思ったが、むき甘栗の売れ方はすごい。私もよく食べるが、美味しくて食べやすいのでおすすめ」というタレコミも。

そのほか、「推しのトレカをデコるのに100均を活用。かわいいシールやテープなどが多く、装飾品だけでなくトレカをカバーするケースまで揃うので重宝している」というメッセージに、「確かに100均は安さというより、品数の多さ、種類の豊富さが魅力ですよね」としみじみ語るれなち。

最後は、ゴミ袋や収納用具、掃除グッズ、お皿、コードをまとめるテープ、タッパーなど生活必需品は全て100均というリスナーから、「去年、駅前の『DAISO』がなくなったと聞いたときは信じられなかった。生活必需品のほかにもチャイルドロックなど子育てに必要なものも100均。バレンタインのグッズも100均。なくてはならないお店なので頑張ってほしい!」と切実な声が。

れなちも「めちゃくちゃわかる! 世代を超え、いろいろな人の生活に密接に寄り添ってくださるのが100均!」と大きくうなずきます。そして、「100均といってもいろいろありますが、お店ごとの創意工夫のおかげで私たちが生活しやすくなっていると思うと、私はやっぱり100均推しです!」と100均の必要性を再確認したれなちでした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月6日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/