住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。今回は、「何か面白いことない?」と言ってくる夫への“上手な返し方”を知りたいと言うリスナーからのメッセージを紹介しました。


※写真はイメージです



<リスナーの相談>
夫の口癖について相談です。「何か面白いことない?」と頻繁に言ってくる夫。今に始まったことではなく、昔からずっとです。こんなとき、何と答えたらいいのでしょうか? いつも「ない!」と返しているのですが、ひねりがないですよね? 相手を変えることは無理だと思うので、私がなんと言えばいいのか教えていただけると幸いです。面白い返し、大歓迎です(東京都 主婦)

この相談に住吉は「難しいな……。ていうか、家族なんだから“ひねりがない”とか言って、会話のハードル上げなくても大丈夫だよ、と思います。私だったら『そんなことを言うのなら、あなたが面白いことを作り出してよ!』って言っちゃうかな(笑)」とコメント。

番組には、リスナーからたくさんのアドバイスが届きました。この記事では、その一部を紹介します。

◆ちょっとした家事をお願いする
旦那さんは、ただ単にかまってほしくて言っているようにも聞こえなくもないので、この際「ある! ある! ある〜!!」と言って家事を頼んだらどうでしょうか? 庭掃除やちょっとした買い物など、小さな家事からお願いしてみては?(神奈川県 43歳 女性)

◆「面白いことは自分で作り出すものだ!」
これ、長男が小学生の頃によく言っていました。そんなときの私の返しは、「面白いことは与えられるものではない。自分で作り出すものだ!」。これで息子を黙らせていました。そんな息子は、今年美大を卒業して好きなことを楽しそうにやって生きています(東京都 会社員 女性)

◆「鏡を見てごらん?」
この話を聞いて、はっと思い出したことがあります。私も以前、よく独り言で「何か面白いことがないかな?」「何かいいことないかな?」とつぶやいていました。側にいた母は、いつも笑顔で「鏡を見てごらん?」と返してきました。言われたほうは複雑ですが、なんだかほっこりしていましたよ(千葉県 48歳 主婦)

◆笑顔で無茶振りをする
「面白いこと、その辺に落ちていたよ! 探してきたら?」と言って、笑顔で無茶振りをしてみては? 旦那さんがやってきたことに対してリアクションをすれば、自分で面白いことを探し始めますから。ぜひ試してみてください(東京都 27歳 男性)

◆“有料”で披露する
私なら「有料だよ? 課金してね! だって本当にすごく面白い話だもん」と笑いながら返します。それで100円貯金をします(埼玉県 37歳 女性)

◆「まずは、そっちの面白い話を何かして」
我が家でも、ソファに寝転がった妻から「何か面白いことない?」と投げかけられます。しかし、自分が面白いと思っても、相手にとって面白い話とは限らず、その時々の気分で面白いと思うことも違ってくると思います。私は、まず「ある」と答えます。「え? 何々?」と食いついてきますので、「これはかなり面白い話なので、ただで話すわけにはいかない。まずは、そっちの面白い話を何かして」と言うと、文句を言いつつも「そういえば……」と最近、自分が面白いと思ったエピソードを話し出します。

私にとっては面白くなくても、ちょっと大げさに「マジ!?」「へー!」などと相槌を打っておくと、自分で自分の面白い話をして満足してくれます。たまに「あなたの話は?」と聞き返してくるときは、「あなたの話に比べたら大したことがなかったわ」と言っておしまいにします。ご参考までに(東京都 男性)

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時 :毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/