TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。8月11日(水)のお客様は、坂上忍さんと高須光聖さん。ここでは高須さんが、坂上さんからの質問に放送作家の目線で答えました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)高須光聖さん、坂上忍さん


◆「笑っていいとも!」は素晴らしい番組(高須)
坂上:僕は放送作家さんとお話しする機会がほぼないので、高須さんの立ち位置から見た演者は“どう映っているんだろう”っていうのは、ちょっと気になっていたんですよね。(芸能界には)“珍獣”“猛獣”がいっぱいいるじゃないですか。そういう人たちをどれくらいの距離感で、どう見ていらっしゃったのかなって。

高須:多分ですけど、僕は単純に、今まで出会ってきた人のパターンにまず当てはめます。“この人は、こういうことを言うと寂しがる方なんだろうな”“この人は負け顔を持っていない方なんだな”とか。

坂上:はいはい。

高須:その人がしゃべれる得意な分野を、知らないうちに自分の頭のなかにストックしていると思うんですよね。でもそれは多分、坂上さんもやられてますよね? “このゲストには、こう言ったほうが(話が)転がってくれる”“この人は、こうしたら笑いが取れる”って……。

それで言うと、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)って素晴らしい番組で、テレフォンショッキングっていうコーナーがあったじゃないですか。同じ時間でゲストが出てきて、その人がどう面白いのかを毎日チェックすることができるんですよ。

坂上:ああ、なるほど。

高須:あのコーナーって、いつも(バラエティ番組に)出てこない人でもたまに出演されるので、久しぶりに観たときに“この人は面白い”って思うこともあって。だから、“今まで触れられていなかったけど、この人が実は面白いよ”ってチェックできるコーナーだったんですよ。それで“面白い”ってなったら、また別のコーナーで(ゲストに呼んで)試せるんですよね。

坂上:そういうことですよね。

高須:だから多分、あの番組で見つけた人をどこよりも先に(別のコーナーで)使ってみて、面白かったら別のフジテレビの番組でまた使うっていうエンジンみたいな番組だったんですよ。なので、実はあの番組って“フジテレビの肝”だったと思うんですよね。あそこからできたものってけっこう多かったと思うんです。

坂上:ですよね。

高須:素人さんとか外人さん、例えば(オスマン・)サンコンさんみたいな方をいち早く使ったのもフジテレビだったし。そういう土壌がすごくあったんですけど、今はそういう番組がないんですよね。

坂上:そうですよね。その後、僕が(あの枠を)担当しちゃってますからね。

高須:いやいや、そんな……でも僕は、そのなかでも“アンミカさんってこういう方だったんだな”っていうのを……。

坂上:なんか今、取り繕ってないですか?

高須:あ、少しだけ取り繕いました(笑)。

2人:ハハハハハ(笑)。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

10月4日(月)藤井隆さん×桂三度さん
10月5日(火)りゅうちぇるさん×ブリッヒー!・ゲティさん(YouTuber)
10月6日(水)瀧川鯉斗さん×小栗了さん(演出家)
10月7日(木)岡村靖幸さん×園子温さん(映画監督)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶坂上忍、50代で芸能界引退を宣言!? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/