TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。5月6日(木)のお客様は、薬丸裕英さんと岡本健一さん。ここでは薬丸さんが、ジャニーさんにトーク力を評価されていたエピソードを振り返ります。


(左から)岡本健一さん、薬丸裕英さん


◆ジャニーさんにトーク力を褒められた?

薬丸:自分の記憶のなかで、ジャニーさんに褒められたことって1回もないのよ。

岡本:そうなんですか。

薬丸:でも、ジャニーさんって多分、面と向かっては褒めないんだろうね。

岡本:そうですね。

薬丸:だって今の話で言うと、「シブがき隊のコンサートのトークを聞きに行け」って、いろんなタレントさんに言っていたらしいんだよね。

岡本:トークが面白いからね。

薬丸:コンサートのMCを観に来ていた子たちが本当にたくさんいたのよ。「今日、コンサートを観させていただきます」って言って。でも曲は聴いてないのよ。トークになったら入ってくるわけよ。で、トークが終わったら出ていっちゃう失礼なJr.がいっぱいいたのよ、本当に。

岡本:やっぱりトークで回していたんでしょ?

薬丸:そうそうそう。そのなかにはSMAPの中居くんも観に行ったって言っていて。ずいぶん後になって、一緒に食事をしたときに「実はシブがき隊のコンサートを観に行ったんですよ、トークだけ」みたいな(笑)。

岡本:俺はちゃんと全部観てましたけどね。

薬丸:ほんと? ジャニーさんはとにかくシブがき隊はトークが上手いと。「だからYOUたち、トークを観にいけ」って。それはジャニーさんが君たちのトークを褒めていたよって、レコード会社のスタッフから間接的に聞いたことはあったけど、直接的には1回もなかった。

岡本:そうなんですね。でも、それで今、ちゃんとトーク番組の司会をやられているじゃないですか。それって、すごくないですか?

薬丸:ありがたいよね。だから、変な話、踊りとかの基礎は本当にできていなかったと思うんだけど。シブがき隊はジャニーズでは珍しく、歌って踊れるエンターテイナーとは違うトークという道だったけどね。

岡本:笑わせていましたもんね(笑)。

薬丸:なんか似てるよね。だって男闘呼組も踊らなかったでしょ? バンドだったから。

岡本:でもそのときは、やっぱりシブがき隊がいたからなのかな。トークや笑いがどれだけ大切かっていうことは学びましたよ。

薬丸:でも、男闘呼組ってそういうイメージがないけど。やっぱりワイルド系のバンドっていうイメージだったから。

岡本:それはデビューしてからですよね。デビュー前はいろんなことをやりましたから。

ジャニーさんの先見の明

薬丸:俺、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップを映画館で観たときに、岡本健一を思い出したわ。

岡本:そっち、嫌いじゃないですよね。

薬丸:男闘呼組はワイルド系にいってたよね。俺から言わせるとちょっとスカしてるなと思ったけど。

岡本:だってスカしてましたもん。

薬丸:でも、曲も良かったよね。

岡本:すごい良かったですよね。でも、そのワイルド系の元はシブがき隊ですからね。要は不良路線。でも、不良路線って言ってもヤックンだけですけどね。

薬丸:そうだね。

岡本:センターで悪そうな感じで、怖かったですもん。

薬丸:そういうキャラでいかなきゃいけないのかなって、キャラ付けもあったけどね。

岡本:やっぱり自分のなかでは悪っぽいとか、ワイルドなイメージが薬丸くんにはあったから。「はなまるマーケット」(TBS系)にゲストで出させてもらったときに、薬丸くんがパステルカラーのセーターを着てるのにびっくりしたんですよね(笑)。「なんで薬丸くん、パステルカラーのセーター着て、俺に敬語で喋ってるんですか。そんな人じゃないでしょ」みたいなことを言ったのは覚えているんですよね(笑)。

薬丸:それ、オアシズの大久保佳代子さんにも言われた。すっごいファンだったのに、はなまるのヤックンを見たときに幻滅したって言われた(笑)。

岡本:いや、幻滅はしていないんですよ。でも、本当はこうじゃないのになって(笑)。

薬丸:まあね。立場が人を変えるんだよ(笑)。

岡本:変えちゃうんですね。

薬丸:変えちゃうんですよ。それはもう、生きる術だよ。やっぱり自分の感覚でさ、ここだなっていう自分の場所を見つけるわけじゃない。岡本くんもそうだと思う。だって、ずっと芝居にこだわっているわけでしょ?

岡本:舞台ですね。さっきまでやっていたんですよ。「カメレオンズ・リップ」っていう舞台を。

薬丸:え! 今日?

岡本:18時開演の名古屋公演の舞台をやって、それを終わらせて来たんですけどね。

薬丸:それは申し訳なかったね。俺が声をかけてしまったばっかりに。

岡本:薬丸くんに声をかけられたら、断れないじゃないですか。

薬丸:全然断っていいんだよ。

岡本:いやいや、でもなんか無理すればね、行ける、大丈夫と思って。ほんとに会いたかったですしね。

薬丸:ありがとう。でも、俺も朝から平日は生放送をやっているわけよね。その後でフジテレビで生放送をやって、また夕方に生放送と、木曜日は3本生放送なのよ。それで今日、この番組を夜中にね。

岡本:すごいですね。本当にトークの人じゃない!

薬丸:いやいや(笑)。

岡本:でも、本当にジャニーさんの先見の明っていうかさ。

薬丸:ありがたいよね。

岡本:そうですよね。

薬丸:そこで俺は生きていくしかないからね。東みたいに歌って踊れればまたさ。

岡本:っていうか、だって興味ないんでしょ、あんまり。

薬丸:踊りに?

岡本:踊りとか歌とか。

薬丸:そんな……まったくないよ!(笑)。

岡本:あったらやりますもんね(笑)。

薬丸:そもそも、もはや歌手じゃないから(笑)。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

5月24日(月)すみれさん×竹脇まりなさん(宅トレ動画クリエイター)
5月25日(火)スチャダラパー・Boseさん×never young beach・安部勇磨さん
5月26日(水)LiLiCoさん×純烈・小田井涼平さん
5月27日(木)又吉直樹さん×桝本荘志さん(作家)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/