モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、5月2日(月)〜5月6日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


吉田明世、ユージ



◆36年ぶりの続編
国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、5月に劇場公開される映画の「期待度ランキング」を発表。第3位は、主演のトム・クルーズを一躍ハリウッドスターへと押し上げた世界的大ヒット作「トップガン」から、36年ぶりとなる続編「トップガン マーヴェリック」(5月27日(金)公開)。第2位は、白石和彌監督による最新作「死刑にいたる病」(5月6日(金)より公開中)。

そして、第1位に選ばれたのは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」(5月4日(水・祝)より公開中)でした。

第3位の「トップガン マーヴェリック」について、ユージは「これはファンのみならず、(前作を知らない)新しい人たちもみんな観たほうがいいね。僕も観たい!」と関心を寄せていました。

◆5万いいね
カラオケボックス「JOYSOUND」のあるサービスについてつぶやいた、癒堕-YUDA-さんのツイートが、およそ5万いいね、2万7,000リツイート(※ともに番組放送時)と話題になっています。

そのサービスとは、東京・池袋西口公園前店が期間限定で実施しているプラン「貸出ミシンセット」で、カラオケルームがアトリエになるというコンセプトの新たな試み。

そのほか、歌う以外の活用法を模索し、映画やライブビューイングを大画面で鑑賞できるプランやテレワークプラン、楽器や歌の練習、習うことができるプランなどさまざまな施策を展開しており、ユージは「カラオケボックスってもはや歌うだけのところじゃないのか……(こうした試みは)いいと思う。ミシンをしに来た人もちょっと疲れたら、1曲気分転換に歌ったらよりはかどるかも。別の使い方はアリだね!」と絶賛していました。

◆総事業費は、およそ560億円
オリエンタルランドが4月27日(水)、「東京ディズニーランド」のアトラクション「スペース・マウンテン」を建て替えることを発表しました。現在の「スペース・マウンテン」は2024年に営業終了し、新しいアトラクションは2027年に開業予定。総事業費は、周辺施設も含めておよそ560億円。

ユージと吉田は声を揃えて「寂しい!」「営業終了するまでにあと3回は乗りたい……」と惜しみつつも、新しいアトラクションの開業に期待していました。

◆3日から動画配信中
絵本作家・浜田桂子さんの「へいわって どんなこと?」(童心社)が、滋賀大学の学生とウクライナの大学生の手によって、ウクライナ語に翻訳され、絵本の読み聞かせ動画として5月3日(火・祝)からインターネット上で公開されています。

吉田は、「平和のなかにいると、自分が平和だと意外に気づけない。一歩外から見ると、当たり前のことが平和なんだなと気づくことができる。そういったことを教えてくれるのが、この『へいわって どんなこと?』なのかなと思う。

この絵本を一緒に読む時間が平和について考えるきっかけになって、いいと思う」と話すと、ユージも「平和の答えってひとつじゃない。だからこそ、こういう絵本を読んで、みんなで考えるのがいいんだろうね。答えを出す必要はなくて、考えていくことが大事だと思う」と大きくうなずいていました。

◆ユニフォーム、11億6,000万円
サッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナさんが試合で着用していたユニフォームがオークションにかけられ、スポーツ関連の出品としては史上最高額となるおよそ11億6,000万円で落札されたことが話題になっています。

ユージは、「5人抜きのときもそうだし、神の手ゴールのときもそうだし、“これを着ていたな”っていう……その実物ですからね。すごい!」とうなっていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/