青木源太と足立梨花がパーソナリティをつとめ、暮らしに役立つ情報や気になるトピックを深掘りしていくTOKYO FMの番組「青木源太・足立梨花 Sunday Collection」。7月11日(日)の放送では、厚生労働省 血液対策課長・中谷祐貴子さんに、「今、そしてその先の未来へ 愛の血液助け合い運動」をテーマに話を伺いました。


青木源太、中谷祐貴子さん、足立梨花



◆若年層の“献血”が大幅に減少…
献血は“身近なボランティア”や“命をつなぐボランティア”などと言われ、自発的な協力を呼びかけられています。しかし、コロナ禍でオンライン授業やテレワークが多くなった影響もあり、献血バスによる高校や大学、職場などでの集団献血の機会は減少。その一方で、事前予約システムを取り入れるなど、近所の献血ルームに来ていただけるよう工夫をしたこともあり、2020年度の献血者数は速報値で約504万人、前年度から11万人ほど増えています。

しかし、安心できない現状も。原則16〜69歳までの方が協力できる献血は、この10年で40〜69歳までの献血者数が増加傾向に対し、16〜39歳までの若年層では約35%も減少しています。

現在は40〜69歳までの方々の協力もあり、必要とする量を確保できているものの、厚生労働省の研究によると、4年後の2025年度には最大で65万人の献血者が不足する試算も出ています。

ちなみに、1日に必要な献血者の数は約1万4,000人。献血された血液の多くは、がんや白血病などの治療に使われているほか、ケガや妊娠・分娩などの際の輸血にも使われています。献血血液のおよそ半分が輸血に使われ、「残りの半分は、感染症などの“治療薬“をつくるために使われている」と中谷さん。

血液は、今の医療技術では人工的につくることができず、長期保存もできません。献血で集められた血液は、使用目的によって4種類に分けられ、保存期間は長いもので21日間。短いものだと採血後わずか4日間しか保存できないため、継続的に血液を集める必要があります。

とはいえ、1人の方が1年間に献血できる回数には制限があります。例えば、血液中のすべての成分を献血する「全血献血」の場合、400ミリリットルを採血した後は、男性は12週間、女性は16週間の間隔をあけなければ次の献血はできません。さらに、少子高齢社会の日本では今後、献血できる人は確実に減り続けると見られています。

◆コロナワクチン接種後、献血しても大丈夫?
現在、新型コロナウイルスのワクチン接種が進められています。ワクチン接種後の献血について、中谷さんは「現在、日本で接種されているmRNAワクチンについては、接種後から48時間経過すれば献血できます」と説明。また、インフルエンザの予防接種についても、接種後24時間経過すれば献血可能です。それぞれのワクチンごとに定められている規定の間隔をあければ問題ないと言います。

また、献血で集められる血液がなければ、命をつなぐことができない人がいるため、献血は不要不急の外出にはあたりません。献血時に心配されるコロナ対策についても、日本赤十字社では、献血会場での職員の健康チェックをはじめ、献血に協力いただいた方にも体温測定、手指の消毒、マスクの着用をお願いするなど、安全な献血会場の運営に尽力しています。

最後に、中谷さんはリスナーに向けて「血液は人工的につくることができず、長期保存もできません。多くの方に、継続的に献血にご協力いただくことが必要不可欠です。7月は『愛の血液助け合い運動』を展開しています。ぜひ、これをきっかけに献血へのご協力をお願いいたします」と呼びかけました。

パーソナリティの足立は、「献血で集められた血液が、薬としても使われていることにビックリした」と言い、だからこそ「私たちが協力しなければいけない(ならない)と思った」とコメント。一方、青木は、「今の医療技術では血液を人工的につくることができず、長期保存もできないため、常に献血を必要としているということにあらためて驚きました」と語りました。

なお、現在は、献血をする方が一時的に集中することを避けるために予約をお願いしています。日本赤十字社のWebサイトでは、全国の献血会場を検索することができ、予約方法の説明も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。


足立梨花、青木源太



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月19日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:青木源太・足立梨花 Sunday Collection
放送日時:毎週日曜 7:30〜7:55
パーソナリティ:青木源太、足立梨花
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/collection/