スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、小さい息子の愚痴の対処に悩む方からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆習いごとがイヤで息子にぼろくそ……
「9歳の息子に、ずたぼろにいろいろ言われたのでお便りします。習いごとのことです。“やらされてやっている”“苦しいだけで、なにも楽しくない”“辞める。この習い事のせいで他にやりたいことができない”“選手になりたいわけじゃない”“楽しくない”などなど言っていました。しまいには“生まれてこなければ良かった。こんな家は楽しくない”と。

他にやりたいことは、サッカーや卓球だそうです。私は“あらそ、楽しくないなら辞めれば”と言いました。彼にはいろいろな才能があると思っているし、いろいろなことをやってみる。チャレンジするのはいいことだと思っています。子どもがこのように言ってきたら、江原さんはどう感じ、どのように言いますか」

◆江原からの“ことば”
「(私も)こんなことを言われ続けてきました。私は無視して放っておきました。なるようにしかならないんです。私も子どもが小さいときには“無限の可能性や才能がある”と信じました! けれど、ボンクラでした(笑)! それも道ですからね。本当にやりたいことは自分で努力しますから。けれど9歳だから、ある種の反抗期かもしれない。だから“ハーイハイ”とか言って、まともに聞いてはダメなのです」

◆江原啓之 今夜の格言
「会話は自身の本当の心を知ることができます」
「癒しのひとときを大切にしてください」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。


----------------------------------------------------
▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/