豆柴の大群のミユキエンジェルとカエデフェニックス、ナオ・オブ・ナオが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。ミユキが参加した所属事務所のオーディションについて、感想を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 豆柴LOCKS!」3月30日(火)放送分)



カエデ:今夜はカエデフェニックスと……!

ナオ:ナオ・オブ・ナオと……!

ミユキ:WACK合同オーディションという特殊! 訓練を! 受けて! 一回り成長して帰ってきました!! ミユキエンジェルです!

カエデ&ナオ:おかえり〜!

ナオ:お疲れ様でした〜。

カエデ:いやぁカッコ良かった!

ミユキ:ホント!?

ナオ:感動しちゃったよ。毎日泣いてた。

ミユキ:そんなに!? やばいやばいやばい(笑)。涙もろいからね。

ナオ:涙もろいとか、そんなこと理由にならないくらい、ミユキが頑張ってた。

カエデ:うん、心打たれたよ。



ミユキ:でも最初はどうなることかと思って……バスの中やばかったんだよ。眠いけど、寝れないくらい不安しかなくて。

ナオ:私、お手紙あげたじゃん。読んだ?

ミユキ:バスの中で読んで、お守りのように持ってた。みんなも毎日LINEとかしてくれて。それを見て「はぁ、なんていい人たちなんだ〜。もう……私が頑張らなきゃ」と思って力をもらってました。ありがとうございました。

ナオ:いえいえ。忙しいから返信来ないのわかってたんだけど、何かが終わるたびに逐一「頑張ってたね! 良かったよ!」って。

ミユキ:そう(笑)。カエデとかは長文送ってきた後に、返信不要ですスタンプを……(笑)。

カエデ:「忙しいかな?」と思って(笑)。でもちゃんと送り返してくれて。

ミユキ:ミユキもちゃんと気持ち伝えたいと思って。「ありがとう」っていうのだけ、短いんだけど返して。本当に嬉しかったね。

カエデ:でも、カメラの前ではそんな不安そうな顔とか見せなくて、「強いね!」って思った。

ミユキ:強くなりました! ナオとか(振り付けを)教えるの上手じゃん。ミユキはそんなにしてないから、行くのが不安で。でもいざ行って、ナオが普段教えてくれる教え方でミユキもやろう、と思って教えてあげたの。だから……。

ナオ:感動……。



カエデ:待って!

ナオ:いやすごいね……。

ミユキ:泣いてる! どうしよう!

3人:アハハハ!(笑)。

カエデ:本当にすごいよ!

ナオ:本当に頑張ってる……(笑)。

ミユキ:えっやばいよ! もう終わってしまう(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月7日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/