Mrs. GREEN APPLEの若井滉斗(Gt.)と山中綾華(Dr.)、藤澤涼架(Key.)、髙野清宗(Ba.)が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。7月にリリースされたベストアルバム『5』の収録曲「Theater」について、初めてデモを聴いた際の感想を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」9月1日(火)放送分)



藤澤:今回はベストアルバム『5』の最後に収録されている19曲目の「Theater」について話していきます!

髙野:はい! 最初に(大森)元貴から「Theater」のデモを送られてきたときとか、みんなはどうでした?

若井:聴き終わった瞬間に、1本の映画を見ていたかのような気持ちになったのをすごく覚えてますね。歌詞の中にも『名シーン』って言葉が入っていたり、情景を思い浮かべられるようなワードが入ってたりとかっていうのがあったので、ほんとに映画を見てるような感覚でしたね。

藤澤:サウンド的にも歌詞的にも、ほんとに心が温まる音楽だって感じたんだよね。1人のストーリーとしても、子供のころの未来に対するワクワクだったり、さらにこれからの未来への希望みたいなものも詰まってるなぁって思ったし。人と人が世代を紡いで、そして夢も紡いでいくよ、みたいなことも歌ってるのかなと思って、その温かみを大切にしながら演奏したいなって思いましたね。

山中:私は結成当初のことを思い出しました。当時はこれから何が待ってるかわからないから、すごくワクワクしてたなぁって。でも今はそれがなくなったわけじゃなくて、むしろそれ以上にワクワクしてる自分がいるんだよね。そういうことに気づけて嬉しくなったし、今までの出来事がワーって思い出されて懐かしい気持ちにもなって、まさにベストアルバムの最後にぴったりな曲だなと思いました。

若井:そうね。

藤澤:僕たち自身、メンバー1人ひとりのこととしても感じられる部分があるよね。でもこれって聴いてくれてる人にとっても、きっと自分の人生に当てはまるようなことを歌ってるなーって気もしますね。

3人:うんうん。

髙野:「Theater」はベストアルバム『5』の最後の曲っていうこともあって……なんだろうね、「Theater」の立ち位置みたいなものっていうか……どうですかね? どういうイメージが?

藤澤:そうね、ベストアルバムの最後に収録されているというのは、僕たちのここまでの旅じゃないですけど、なんかそういうものを改めてこの1曲ですごく深く感じられる楽曲だなって思うよね。

若井:たしかにね。

髙野:いままでの自分たちの軌跡……それこそMVとかもまさにだと思うけど、アルバム全体を通してすごくそういう軌跡というかが詰まってるし。最後にふさわしい楽曲だなって思うよね。

若井:うん。そうね。


【Mrs. GREEN APPLE – Theater】

藤澤:改めて、『5』を振り返ってみてどうですか?

髙野:『5』は自分たちのいままでの歴史というか、ほんとに全てが詰まったアルバムができたんじゃないかなって思うし……1曲1曲ごとにすごく思い出とかも蘇ってくるような感慨深い作品になったんじゃないかなと思いますね。まだミセスを聴いたことがない生徒にとっても入門書みたいな作品でもあるんじゃないかなと思うので、多くの人に届いてほしいなって思います。

山中:私はですね、このベストアルバムはメンバー5人ももちろんだけど、支えてくれるたくさんの人たちでできているアルバムなんだなーって改めて思いました。

若井:ほんっとにそうだねー。

山中:もういつも支えてくれて、ほんとにありがとうございます!

藤澤:そうねー。このアルバムをイチから聴いていくと、そのころの空気感というか匂いみたいなものが蘇ってくるじゃない?

若井:そうねー、いろいろ思い出すね。

藤澤:ねー! だからほんとにここまで濃厚な日々だったなぁと思うし、同じようにこの曲、このアルバムを聴いてくれている方々も、「このころミセスに出会ったな!」とか、「この曲を聴いていたとき、自分こんなことやってたな!」みたいに思い出してもらえるような、みんなにとってのベストアルバムみたいな作品であったら嬉しいなって、藤澤は思います!

山中:そうだね。

若井:若井先生は、ミセス結成から7年で、デビューから5年。自分たちにとってあっという間でしたけども、こうして1曲1曲振り返ってみると、ほんとに聴いてくれてる人それぞれの人生に対しての特別な1曲があるんだなぁと。このタイミングで『5』がリリースできて、本当に良かったと思っています。ありがとうございます!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月9日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/