ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。12月29日(水)は、「マイベストソング2021」をテーマにお届けしました。2021年によく聞いた楽曲、印象に残った、支えになった楽曲は何でしょうか。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が選んだ1曲と、その理由について話していた部分を紹介します。



こもり校長:みんなは、2021年にどれくらいの曲を聴いたかな? SCHOOL OF LOCK! だけでも、年間で1500曲くらいはかけているんじゃないかな。

ぺえ教頭:私は10月に教頭に就任したじゃない? たぶん人生でいちばん音楽を聴いてると思う(笑)。このラジオは音楽に(深く)関わっているからさ。

こもり校長:生活の中に音楽ってあるから、(普段でも)自分が聴きたい曲は聴いているけど、こういうふうにラジオをすると、自分の趣味じゃなかったり聴かないジャンルの曲とも出会うから。幅はものすごく広がるよね。

ぺえ教頭:そうよね。正直、(ラジオを始めてから)知ったアーティストさんがいっぱいいるもん。それで聴いてみたら「すごくいいじゃん。なんで知らなかったんだろう」みたいな。

こもり校長:わかる!

ぺえ教頭:それこそ、(番組にゲスト出演後仲良くなった)ちゃんみなもそうだし。音楽との出会いがありました。



こもり校長:2021年のマイベストソングは何ですか?

ぺえ教頭:私は、氷川きよしさんの『Happy!』。

こもり校長:わかる!

ぺえ教頭:特にいま氷川きよしさんは、本来の自分の“Happy!”に向けて歩み始めている気がするのよ。だからこの『Happy!』という言葉にものすごくメッセージを感じて……。

こもり校長:うんうん。

ぺえ教頭:しかも元気のないいまの世の中に、いい意味で開き直った曲……というか、ここまで単純に『Happy!』と口ずさめてテンションが上がるよう曲は、最近なかったかな? って思っていて。

こもり校長:わかる。

ぺえ教頭:しかも、天海祐希さんが出ている映画(「老後の資金がありません!」)の主題歌なんだよね。ミュージックビデオ(主題歌「Happy!」PV 映画版 フルコーラスver.)では、『Happy!』って歌っている横で天海さんが踊っているのよ。

こもり校長:すごいね。

ぺえ教頭:そのミュージックビデオを見て、いつも元気をもらっています。



ぺえ教頭:校長は?

こもり校長:A_oの『BLUE SOULS』。僕のなかではパンチをくらった曲というか。春に出た曲なんだけど……俺は自分が10代と近い関係にいると思っていて。

ぺえ教頭:そうね。

こもり校長:この曲にはいろいろな思いがすごく散りばめられていて、ひも解いていくと……この2年間のコロナ禍で10代がもがき苦しむなか、(通常なら)ただ乗り越える夏が、いい意味でも悪い意味でも“乗り越えなきゃいけない”夏になったじゃない。

ぺえ教頭:そうだね〜。

こもり校長:(そんなときに)この歌詞にパンチを受けて……10代のみんなに届けばいいな、と思ったから、この曲がマイベストかな、うん。

ぺえ教頭:うん。



----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月6日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/