iScreamのRUIさんとYUNAさんが、5月4日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。4月20日リリースのファーストアルバム『i』について、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭の質問に答えました。



【iScream】2018年開催の『LDH Presents THE GIRLS AUDITION』で応募総数約1万人の中から選ばれたRUIさん、YUNAさん、HINATAさんの3人で結成されたガールズユニット。2021年6月に『Maybe...YES EP』でデビューしました。



こもり校長:4月20日に、ファーストアルバム『i』をリリース。おめでとうございます!

RUI・YUNA:ありがとうございます!

こもり校長:アルバムは13曲入り! デビューしてまだ1年……。

RUI・YUNA:経ってないです。

こもり校長:それで13曲はすごいよね。

YUNA:自分たちから発信できる曲が13曲あるんだ! と思うと、嬉しいです。

こもり校長:素晴らしいですね。アルバムタイトルの『i』は、どういう思いで付けたんですか?

RUI:私たちの『i』とか、LOVEの“愛”という意味も含まれているんですけど、数字の“1”にも見えることから、私たちのファーストアルバムとか、私たちの夢でもある“ナンバー1”、“オンリー1”な存在になりたいという思いを込めています。

ぺえ教頭:いろんな思いがこもっているんだね。

YUNA:コメコメに……(笑)。

こもり校長:コメコメにね(笑)。ジャケットのアートワークもかわいいね。

RUI・YUNA:はい!

こもり校長:いまのiScreamが詰まっている感じがしますね。ファーストアルバムは、名刺代わりになりますから。

RUI・YUNA:そうですね。

こもり校長:曲順とかは、どうやって決めたの?

YUNA:私たちも携わらせていただきました。自分たちが音楽を聴くときに、アルバムだと1曲目だけ聴いてしまったり、自分のお気に入り楽曲だけをセレクトして聴くことが多いんですけど……ファーストアルバムということもあって、全部聴いていただきたいという思いがあったので、ライブのセトリのように考えました。

ぺえ教頭:うんうん。

YUNA:客観的に、どういうふうにしたらテンションが上がるかというのを、フィーリング重視で考えました。

ぺえ教頭:すごいわね……(笑)。

こもり校長:かっけぇーよ!

ぺえ教頭:私、タジタジだわ。もう物事を、“客観的に”に見れるのね……(笑)。

全員:(笑)。

こもり校長:あらためて、このファーストアルバムに込められた思いを聞かせてください。

RUI:私もYUNAも思っていますけど、このアルバムを通して私たちiScreamのことを1人でも多くの方や幅広い世代の方に知ってもらいたいです。iScreamのグループ名の由来である“愛を叫ぶ”というものも……10代の私たちだからこそできる表現もあると思うので、このアルバムを通してみなさんに伝えられたらと思います。

――ここで、アルバム収録曲「茉莉花 -Jasmine-」をオンエア



こもり校長:(オンエア後)いいね!

ぺえ教頭:すごくいいわね。透明感があって艶っぽさもあって。10代でこんなに表現できるんだ、って思ったし……10代の無垢さが心入ってきて、歌詞や声につながっているんだろうなって思う。一気にいろんな曲を聴いてみたくなったね。

RUI・YUNA:ありがとうございます!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月12日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/