ニガミ17才のボーカル・岩下優介さんと、シンセサイザー・平沢あくびさんが、2月17日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのさかた校長と進めてきた楽曲制作プロジェクトのこれまでの経緯を伝え、校長の公開レコーディングが行われました。その後編。


●前編はこちら

昨年11月にニガミ17才がゲスト出演した際、平沢さんがさかた校長に“2月17日までにニガミ17才ソングを作る”ことを提案。そこからこのプロジェクトが始まり、校長が歌詞を、ニガミ17才がメロディを担当することになりました。前編では校長が歌詞のタネとなる4千文字もの文章を綴ったことや、それが岩下さんに元旦に送られたことなどが明かされました。


◆さかた校長のキーがわからない

岩下:今回曲を作るにおいて、僕はさかた校長のキーも知らない状態だったんですよ。

こもり教頭:そうですよね。僕も歌っているのを聴いたことないです。

岩下:それで、「1人でカラオケに行って、歌を収録してきてください」と。

さかた校長:俺も自分のキーがわからんから、銀杏BOYZさんを歌ったりレミオロメンさんを歌ったり、Official髭男dism先生の「Pretender」を歌ったり……。

――ここで、校長の歌う「Pretender」をオンエア

さかた校長:ヤバイヤバイ! これ、ヒゲダン先生に怒られる!

こもり教頭:いや、最高ですよ。ふざけてないじゃないですか。これ、本気で歌っていますよね。

岩下:そうです、そうです。しかも、6曲くらい送ってきました。カラオケを……(笑)。

さかた校長:そりゃそうでしょ! 他にも尾崎(豊)とか送りましたよ……。

こもり教頭:校長のキーがわかってからは?

岩下:僕がメロディを提示していきました。これが歌えないならメロディを変えなきゃな、と確認する感じで。

さかた校長:でも、あとで知ったんですけど……「さかた校長、1オクターブ下を歌っています」って……(笑)。俺、そんなつもりなかったんだけど!

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:だから、キーを合わせてもらいました。

岩下:はい。


◆歌詞の登場人物たちへの思い

こもり教頭:ここから、歌詞を入れていくんですよね。

さかた校長:これが大変でした。歌詞のタネでは思いの丈を出せばよかったけど、そこから厳選する、削る作業がめちゃくちゃ難しくて。そこは何度もラリーして、意見をいただいて……生徒のキミたちのために、10代のときの自分のために、普段の授業(放送)で思ったことや話したことを詰め込んだね……だって、9時(21時)にできたからね。

こもり教頭:今日の?

岩下:うん。ギリギリでしたね。それこそ、(いままでも)SCHOOL OF LOCK! の生放送の前に、3人でリモートで話し合ったりしてね。「この歌詞の登場人物はこうだ」という話をして、また生放送が終わった後に3人で朝まで……(笑)。

さかた校長:そうでしたね。2人から、「そのときは、どう思っていたんですか?」っていうスーパーロングインタビューに答えて……それを経て経て、さっきできた!

平沢:さかた校長は、一貫して生徒に向かっていましたね。「こういう生徒もいて……」「こういう生徒の思いもあって……」という話を聞いていて、本当に校長なんだなと思いましたね。

こもり教頭:生放送が終わったら、すぐに帰っていってたんですよ。毎晩、思いを込めて作っていたんですね。曲ができあがったときは、どんな気持ちになりました?

岩下:やっぱり、グっときましたね。「これでいきましょう!」となったときには、メンバーが増えたかのような。

平沢:そうですね。5人目のメンバーの感覚でした。



この後、さかた校長は公開レコーディングに挑戦。ですが“THE FIRST TAKE”がOKとはならず、番組を教頭と平沢さんに任せて岩下さんが特訓することに。最終的には放送終了前に挑んだ“THE 5th TAKE”が採用されました。今後はこの音源でMIX作業を行い、化粧を施した上で完成させるとのことです。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年2月25日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/
★2/15(月)〜2/19(金) SCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!★