sumikaが、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。リスナーから届いた質問をきっかけに、アルバイトをする上で大切なことや、自身の経験を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! sumika LOCKS!」5月3日(火)放送分)



――リスナーのメッセージ
【sumika先生こんばんは!! ずっとお母さんの夢だったクレープ屋さんが、来月オープンすることになりました! 店内では好きな音楽を流して良いことになったので、sumika先生の曲を流します! 私はバイトとしてお店を手伝うことになったので、生地を焼く練習をしたり、SNSで宣伝したりして、今からすごくワクワクしています。しかし、私にとって人生初のアルバイトのため、上手く接客・対応ができるか心配です。そこでsumika先生からのアドバイス・エールをいただきたいです!】(16歳)

小川貴之(Key./Cho.):ということですが……我々は、スーパーバイトマンなので。

黒田隼之介(Gt./Cho.):そうっすね。割といろんなバイトしてきましたから。

小川:現役ではないけど、各々がいろんなバイトをしてきた中で……やっぱ新しい環境って緊張するじゃないですか。特に飲食だと接客とか対応とかいろいろあると思うんですけど、何かアドバイスありますか?

黒田:かなり保守的な考え方かもしれないですけど……言葉遣いを丁寧にする癖をつけておくっていうのは大事ですね。「あぶねー、よかった」って思った時ありますね(笑)。めっちゃ怒られてるときに「サーセン」みたいな感じだと、空気凍っちゃうときあるんで。

全員:(笑)。

小川:それはヤバいね。

黒田:「申し訳ありません」ってスッと出てきて、ちゃんと出てきた……! って思ったことありましたね。

片岡健太(Vo./Gt.):そうだね、言葉遣いでだいぶ印象変わるもんね……変わりますものね。

黒田:変わりますものね……変わりますざます(笑)。

全員:(笑)。

片岡:隼ちゃんに似てきちゃうけど、やっぱり笑顔だったりね。

荒井智之(Dr./Cho.):そうだね。

片岡:笑顔でいるだけで、大分得することは多かったなと思う。それがお客様への誠意だと思って、正しい構えとして笑顔を持っとくっていうのは……アルバイトを辞めて社会に出ていくときも、その武器ってかなり強力だと思うからさ。そこで、いわゆる営業スマイルって言われちゃうかもしれないけど、僕は結構それ肯定派なんですよ。笑ってる人だから許せたな、ってこともあるから。

小川:いいよね、笑顔ってね。

片岡:そのスキルを身につけるチャンスだと思うので。理不尽な人にも会うかもしれないけど、その人に向けても「私は笑ってやったぞ」っていう。そういう自分を誇りにしながら、未来につながるような経験になってくれたらいいなと思います。

小川:素敵ですね!

片岡:クレープ食べに行きたいけどね。焼けるようになったらまた教えてください!

小川:その時は、また報告よろしく〜。頑張って!

――ここで、「Simple」をオンエア

片岡:sumikaの新曲「Simple」をお聴きいただいております!この楽曲は5月11日に配信リリースとなりますので、是非チェックよろしくな!

荒井・小川・黒田:よろしく〜!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月11日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/