山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。生活の“現場”で感じるモヤモヤやザラつきなどをリスナーとともにスッキリさせていきます。

7月28日(木)の放送は、心理テスト「『プレゼントのリボン』の結び方でわかる!? あなたの『ケンカの対処法』をチェック!」にチャレンジしました。
(監修:池袋占い館セレーネ所属・莉瑠(りる)さん)

※写真はイメージです



プレゼントをするときには、キレイにラッピングをして渡したいですよね。特にリボンをうまく結べると、ちょっとテンションが上がりませんか? 今回は「プレゼントのリボン」にまつわる心理テストで、心の奥にある本当の自分を探ってみましょう。

【質問】
友達の誕生日プレゼントを買ったあなた。せっかくなので、自分でラッピングをしてみたのですが、リボンがうまく結べず、からまってしまいました。この後、あなたはどうしますか? 1番近いものを選んでください。

1.そのまま渡す
2.リボンを作り直すためにハサミで切る
3.頑張ってほどいて結び直す
4.上から違うリボンを結んで隠す

パーソナリティのれなちは、「隠すのは良くないから、『リボンを作り直すためにハサミで切る』かな?」と回答。果たして結果は……?

“れなち”こと山崎怜奈



【解説】
この心理テストでわかることは、あなたの「ケンカの対処法」です。

「プレゼント」は「コミュニケーション」を表し、からまったリボンは「人間関係のトラブル」を象徴しています。つまり、誰かとケンカになったとき、あなたがどんなふうに対処するのかが分かってしまうのです。

【解答】
1.そのまま渡す……感情のまま対応する
あなたはケンカをしても、自分の気持ちにウソをつきません。相手に対する怒りや悲しみの感情など、素直な思いをぶつけるでしょう。むしろそのほうが、相手も素直になれるようです。

2.リボンを作り直すためにハサミで切る……一度距離を取る
ケンカをしてしまったら、しばらくは相手と話さない傾向があるようです。同じ職場やクラスだったとしても、必要最低限のやり取りしかしないようです。それを冷たいと思う人もいるかもしれませんが、そのほうがお互い冷静になれるかもしれません。

3.頑張ってほどいて結び直す……とにかく話し合う
あなたはケンカをしても、「お互いに理解し合えるはず」という思いがあるので、言葉を尽くして良い方向へと軌道修正するようです。その真摯な気持ちと対応は、きっと相手にも伝わるはずですよ。

4.上から違うリボンを結んで隠す……とりあえず謝る
人とトラブルになることが苦手なあなた。売り言葉に買い言葉でケンカになっても、ひとまず謝罪することで、その場を収めようとします。自分の意見よりも、まずは平和な関係を作ろうとするその姿勢に、相手も救われているかもしれません。



「2.リボンを作り直すためにハサミで切る……一度距離を取る」を選んだれなちは、「みなさん、心当たりはありましたか? まあ、『ケンカするほど仲がいい』とも言いますが、良い人間関係を作れるように努めたいものですね。でも、これは相手にもよりますよね。例えば、自分も相手もかっかしていたら、一旦距離を置いたほうがいいですし、話し合ったほうがいいこともありますし、場合によりますね」と話していました。

■監修者プロフィール:莉瑠(りる)
池袋占い館セレーネ所属。10代に占いに出会い、勉強、コミュニケーションなど苦手な部分を克服。成績も最下位からトップに。OL、芸能活動を経て、「悩みやコンプレックスを持つ方に寄り添いたい」という思いから、本格的に占いの世界へ進出。Ameba占い館SATORI電話占い新人ランキング連続1位。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年8月5日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/