TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。4月26日(月)のお客様は、木村祐一さんとドランクドラゴン・塚地武雅さん。ここでは、明石家さんまさんとのエピソードや、お笑い芸人のファッションについて語りました。
▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)塚地武雅さん、木村祐一さん



◆さんまさんから「タトゥーを入れたい」と言われて…

木村:ある年の終わりで(明石家)さんまさんのところに楽屋挨拶に行ったら、「なぁ、キム兄。胸にタトゥー入れようと思ってんねん。『笑』っていう漢字1文字や。ええやろ。でも後輩が『あかん』言うねん。『さんまさんほどの人が、体に何か入れるの嫌です』って言いよんねん」って。それで「兄さんくらいになったら、タトゥー入れんでも、そのうち体から出てくるんちゃいますか」って言ったら「ああ! それええな」って言って。

次の年になって、また挨拶しにいったんやけど、そんときは挨拶できひんかったねん。次の日にLINEしたのよ。「昨日はご挨拶できず、すみませんでした。おつかれさまでした。今年はそろそろ“笑”という文字が浮かび上がってきたんとちゃいますか」って送ったら、速攻で返事がきて。「27時間テレビ」の終わりで。さんまさん、寝てへんやん。

塚地:すごい。

木村:「出てきてる! 竹かんむりだけ!!」って。まじめな人やで。タトゥー入れるとしても、そうやろうけどね。

◆塚地武雅は“ハマダー”だった…!?

塚地:ちなみに(先日、最終回を迎えた)NHK連続テレビ小説「おちょやん」で(僕が)演じている(漫才師・花車当郎)は、花菱アチャコさん(大正・昭和期の漫才師)がモデルの役なんですよ。

それで、映像やラジオ音声などの記録を半世紀分くらい確認したら、当時は、しゃべくり漫才のスタイルで、スーツを着てやっていたのは革命的で。その時代を経て、それこそ木村さんたちの時代って、どちらかと言うとラフな服装の時代だったと思うんですけど、今の若手は、また「スーツかっこええ!」みたいな。また元通りになってるんやな、と思って。

木村:周期があるのかな。

塚地:僕らも「スーツ着ろ」って事務所とかに言われたら、「絶対嫌や!」って思ってましたもん。デニムをはいて、シャツを着て……それこそ、ダウンタウンさんみたいな服装。今の若手と一緒になると、ほぼほぼみんなスーツで来るし。

木村:せやな。みんな(スーツを)作ったりしてるもんな。昔、ジーパンの最初は(中田)カウス・ボタンさんね。そこからスーツになって、ダウンタウンさんがジーパンやった。松本(人志)さんは、黒いズボンにポロシャツにジャケット。浜田(雅功)さんは、Gジャンとジーパン……そんな感じやったな。

塚地:ですね。スーツ、ジャケットの松本さんと、さらにラフな感じのGジャンの浜田さんのバランス。僕も完全に“ハマダー”になって。服とかも真似しました。

木村:そうか、“ハマダー”になったん。俺は松本さんの靴もズボンもジャケットもカバンも、ようさんもらったな。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……
5月31日(月)高橋みなみさん×峯岸みなみさん
6月1日(火)平原綾香さん×クリス・ハートさん
6月2日(水)サンシャイン池崎さん×ダイアン・津田篤宏さん
6月3日(木)近田春夫さん×VERBALさん
がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶お笑い芸人にも“ファッションの周期”がある? この続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→ https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/