俳優の佐藤二朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」。佐藤が「いい部屋ジロー」の“大家”、リスナーは“住人”となり、日ごろの悩みや疑問に答えます。6月26日(土)の放送では、モノマネ芸人の古賀シュウさんがゲスト出演。「第2の古賀シュウ選手権」と題し、住人(リスナー)参加型の“佐藤二朗モノマネ企画”を実施しました。


(左から)佐藤二朗、古賀シュウさん


◆無事開催!「第2の古賀シュウ選手権」
4月の時点で、住人から寄せられた応募はわずか1通と開催が危ぶまれていた「第2の古賀シュウ選手権」。そんな心配をよそに、今回は3名の住人がエントリーしてくれました!

佐藤とともに審査員を担当するのは、“佐藤二朗モノマネ”でもお馴染みの古賀シュウさん。2月にゲスト出演した際にも、本人を前に物怖じすることなくモノマネを披露しまくり、「二朗さんは、下あごを若干受け口気味にしゃべるので、前にあごを突き出して(あごに)手を添えながら、慌てるような感じで……」とモノマネのコツをレクチャーしてくれました。

今回、エントリーしてくれたのは、ラジオネーム・ナオトくん(13歳)、コケたキリンくん(12歳)、写真侍さん(39歳)。早速、佐藤と古賀さんが、それぞれの“佐藤二朗モノマネ”を聴いていきます。

そして、2人による厳正な協議の末、「第2の古賀シュウ選手権」の栄冠に輝いたのは、13歳のナオトくん。「『今日から俺は!!』(日本テレビ系)が大好き」というナオトくんが披露したモノマネは、「佐藤二朗、橋本環奈、清野菜名の会話シーン」。さらにコメントでは「二朗さんに向けてメッセージと書いてあるんですけど、メッセージは特にないです」とサバサバ感丸出しのコメントで、2人は大ウケ。

「今日から俺は!!」でのワンシーンのモノマネもさることながら、佐藤はコメントが刺さった様子で、「『メッセージは特にないです』って、まさに僕がこの番組で原稿を読んでいるときに、よく言う言葉なんですよ。そこもたぶんマネをしたんだと思う。そうだとしたら、これは奥が深い」と高評価。「『原稿に書いてあるんですけど……』っていう、あまりサービス精神のないぼくとつとした感じに惹かれた」と決め手を語ります。

ここで、佐藤直々にナオトくんにサプライズで“逆電”し、優勝の報告をすることに。数回コールが鳴り電話に出たのは、なんとナオトくんのお母さん。突然の佐藤からの電話に「あっ、こんにちは……本物ですか!?」と驚きます。早速、佐藤から事情を説明したところ、大感激のお母さんでしたが、当のナオトくんは学校に行っており、その報告に残念がる2人。

ここで、古賀さんが「今後、ナオトくんの就職活動に有利ですよ! プロフィールに“佐藤二朗モノマネ選手権・優勝”と堂々と書いてください」と話すと、お母さんも「いまのところ、書くことがなにもないので、1つできてよかった。高校受験にもいいと思います(笑)」とうれしそう。

「(息子)本人がしゃべれなくて本当に残念です」とナオトくんの気持ちを代弁すると、佐藤は「大丈夫です。お母さんにはナオトくんの分までしゃべっていただきましたので」と笑いを誘うなど、和気あいあいとしたトークで盛り上がりました。

エンディングでは、ナオトくんによる“佐藤二朗モノマネ”のリプレイも。大団円となった「第2の古賀シュウ選手権」を振り返り、古賀さんは「最初はどうなるかと思いましたけど、蓋を開けてみた結果、楽しかったですし、本当に面白かったです」と総括。「(ナオトくんの)お母さんともたくさんしゃべれましたし、お互いにやり切った感がありますよね」と満足そうな表情を浮かべていました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月4日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー
放送日時:毎週土曜 11:00〜11:25
パーソナリティ:佐藤二朗
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jiro/