木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のゲストには、映画コメンテーターのLiLiCoさんが登場。5月16日(日)の放送では、映画コメンテーターとして「王様のブランチ」(TBS系)に抜擢されたきっかけや、海外の大物俳優とのエピソードを語りました。



◆「王様のブランチ」オファーのきっかけ
この日は、壮絶だった下積み時代のエピソードを語ってくれたLiLiCoさん。苦労の連続だった芸能生活で大きな転機となったのは、2001年に映画コメンテーターとして「王様のブランチ」(TBS系)のレギュラーに抜擢されたことでした。

歌手としては日の目を見ることのなかったLiLiCoさんでしたが、コメディアニメ「サウスパーク」のエリック・カートマン役で声優をつとめていたときに、ある雑誌で“声優が好きな映画を3本紹介するコラム”に選出されます。どの映画を挙げるか考えるなかで、「自分が好きな映画よりも、“この人、映画をわかっているな”って思われるような、幅広いジャンルを挙げたほうが面白いんじゃないかなと思った」と、そのときの心境を語ります。

そこで選んだ3本は、「サウスパーク 無修正映画版」、「デンジャラス・ビューティー」、母国・スウェーデンの映画「太陽の誘い」で、その3本を紹介したコラムをたまたま「王様のブランチ」の放送作家が目にし、「“この人、映画のことわかっているんじゃない?”ということで、電話がきて(映画コーナーでのレギュラーが)決まったんです」と明かすと、それを聞いた木村は「じゃあ、その映画のチョイスがちょっとでも間違っていたら、(オファーは)なかったかもね」とビックリ。

そんなLiLiCoさんにとって、映画は“現実逃避だった”と言います。というのも、弟が病気がちでLiLiCoさんがずっと面倒を見ていたそうで「お父さんが出て行ったので、母はずっと働いていました。それでたまに『どこかに行ってきていいよ』って言われたときに必ず行くのが映画館だったんです。だから、いつも自分のいる場所がスクリーンのなかだった。

なので、若いときに観ていた作品はずっと心に残っていますし、映画コメンテーターをやるにあたって、日本の映画館にスウェーデン映画がまったく入ってこなかったので、本当に勉強しました」と振り返りました。

◆タランティーノ監督との仰天エピソード
「王様のブランチ」での仕事をきっかけに、映画の出演者にインタビューをする機会も増えたLiLiCoさん。木村から「“この人はヤバかったな”っていうのはあります?」と問わると、LiLiCoさんは即答でクエンティン・タランティーノ監督を挙げます。

「やっぱりタランティーノは面白いなって。俳優もいいけど、監督や脚本を書いたときって、ものすごく(その映画に)“思い”が入っているじゃないですか。それで(タランティーノが監督をした映画の)メイキング映像などを観ても、何回もやり直したい人なのよ。『なぜなら、私たちは映画作りが好きなんだぜ〜!』みたいなことをずっと言っているんだけど(笑)」と、彼の人柄が垣間見えるエピソードを披露。

しかも、タランティーノと飲みに行ったこともあるそうで、「そのときに、バーカウンターで「Flashdance…What a Feeling」(アイリーン・キャラ)を歌ったんですよ。せっかくなら映画『フラッシュダンス』と同じことやりたいじゃないですか(笑)。だけどその瞬間、タランティーノが(私に)水をかけたのよ! それでデニムがビチョビチョになって……だからタクシーに乗るのも大変で、

座席に座っちゃうと次の人もかわいそうだし、タクシー(の運転手)もかわいそうだから、(後部座席の)床のゴムのところに座って家に帰った記憶がありますね。ハハハハ(笑)!」と笑い飛ばすと、すかさず木村が「どういう思いやりだよ(笑)! っていうか、“タランティーノと飲みに行った”ところを広げてくれると思ったら、『デニムがビチョビチョでタクシーの床に座って帰ったのよ、ハハハハ!』って(笑)」とツッコミを入れるひと幕も。

そして、LiLiCoさんが「やっぱり映画と同じで、“エンドロールが終わった後に、まだ映画が続いている”っていう感じなので。私のなかでのタラちゃんは……」言いかけたところで、木村が「タラちゃん!?」と反応。普段、LiLiCoさんはタランティーノのことを「タラちゃん」と呼んでいるそうで、「メールでいつも“タラちゃん”って送っています。なので、本人もわかっていますよ」と、まさかのご公認。

そんなLiLiCoさんの交友関係に、木村は「まさかタランティーノを『タラちゃん』と呼んでいるとは思わなかったなぁ」と驚いた様子で、「僕は(タランティーノと)じっくり話したことはないですけど、『カンヌ国際映画祭』に参加したとき、ホテルのロビーで「KANGOL」(カンゴール)の帽子をかぶった人がすごい大声を出していて“誰だ、あれ!?”と思っていたらタランティーノだった、っていうのはありますけど……(一緒に)飲みに行って歌ってタラちゃんに水をかけられるっていうのはないです(笑)」とLiLiCoさんとのトークを楽しんでいました。

本日5月23日(日)の放送も、引き続きLiLiCoさんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月24日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/