山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。9月15日(木)の放送では、お笑いコンビ・納言の薄幸(すすき・みゆき)さんをゲストに迎えてお送りしました。


山崎怜奈、薄幸さん



幸さんは、れなちのクイズの師匠の1人でもある、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんのシェアハウスに、多いときは週5で遊びに行くほどの仲だそうです。今では「ただいま〜」と言いながら、自宅気分でカズレーザーさんの家に入っていくと言い、「ただのセカンドハウス」と幸さん。その家には、お笑いコンビ・トレンディエンジェルのたかしさんなどが同居しており、「あの家は落ち着きますよ〜」と楽しげに語ります。

そんな幸さんは先日、幻冬舎から初の著書となるエッセイ集「今宵も、夢追い酒場にて」を刊行。そこには幸さんが大好きなお酒と芸人の話がたっぷり収められているとのことですが、なんと執筆中も常に飲酒していたそうで「恋愛ドキュメンタリーを観ると恋がしたくなるのと同じで、やっぱり無理なんですよ……お酒の話を書いているから、すごく飲みたくなる(笑)」とコメント。ちなみに、そのときは、普段から愛飲している“炭酸と酒の味しかしないシンプルなチューハイ”を飲んでいたそうです。

「今宵も、夢追い酒場にて」を拝読済みのれなちは、幸さん独特の視点とタッチを絶賛。あまりの面白さに、普段は自宅でお酒を飲むことがないれなちも、思わず飲みたくなり、お酒を開けてしまったと告白すると、幸さんは「うれしい!」と大喜び。「一番いい読者。そうしてもらいたくて書いたので。内容なんて覚えてなくてもいいんですよ、軽い気持ちで(お酒を)飲みながら読んでほしい」と満面の笑みを浮かべます。

幸さんは普段、本は全く読まないものの、文章を書くことは好きだそうで、これまでも、さまざまなコラムなどを執筆しています。ちなみに、今回の作品には仲良しのお笑いコンビ・オズワルドやインディアンス、お笑い芸人のバイク川崎バイクさんなど数多くの芸人とのエピソードが収められているものの「ビッグネームが全然、出てこないんですよ(笑)」との不安も。

今回はお酒を飲みながら好きなことを書いていたこともあり「しんどいと思うことなく楽しく書けました」と振り返りつつ、唯一つらかったことがあったそうです。

それは相方・安部紀克さんとのエピソードで、「相方のことを書くのが、一番時間がかかりましたね。まぁ筆が進まない……」と振り返り、「とにかく薄い人間なので、そういう人のことを書くのは相当大変。サシ飲みはけっこうするんですけど、何の出来事も起きない、どうしようもないヤツなんですよ」と愚痴が飛び出す一幕も。

最後に、れなちから今後も執筆活動を続けていくのかと問われた幸さんは、「メシを作るので、レシピ本とかも書きたいですね」と即答。「(お酒の)“つまみ”のレシピ本とかを出してみたい」と、早くも次回作に意欲を示していました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年9月23日(金・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/