1月15日(土)、16日(日)にせまった大学入学共通テスト。ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、1月13日(木)に『応援部 宣言メイトスペシャル supported by カロリーメイト』を放送。ゲストのQuizKnock・伊沢拓司さんと須貝駿貴さんが、パーソナリティのこもり校長、ぺえ教頭とともに、電話をつないだ高3リスナーの合格への宣言を聴いて、アドバイスと応援メッセージを送りました。



ぺえ教頭:こもり校長:今夜は受験生の君から志望校への宣言を聞かせてもらって、直接応援メッセージを届けていきます。あと2日となると、ドキドキはしますね。

伊沢:そうですね。聴いているみなさんも「本番に近づいている」と思うとドキドキすると思いますけど、それをたかぶりに変えるのが我々の仕事だと思っています。

須貝:このラジオを毎日聴いている人は、ちゃんといつも通り聴いて同じことをして寝たほうがいいね。

伊沢:リズムは大事ですからね。


――受験生のリスナーに電話でエール
このリスナーの宣言『高校受験には失敗しましたが、同じ過ちをしないように、自分を鼓舞してやってきました。絶対に初めての合格をつかみたいです』

こもり校長:うん! 高校受験に失敗ということは、第一志望の高校には行けていないのかな?

リスナー:そうです。

こもり校長:(不合格だった)原因はこれだった、みたいなことはあるのかな?

リスナー:メンタル的に「もういけない……」みたいな。受ける前からちょっと諦めが入っていて、それが原因だったのかな、とは思います。

伊沢:なるほどね。

こもり校長:今回は大学受験だけど、不安なことだったり、高校受験のときと似ているなと思うことはあるの?

リスナー:高校受験のときは志望校がC判定だったんですけど、大学受験ではD判定からC判定に上がったんです。B判定に近づいてはいるんですけど、まだC判定だし合格したことがないから不安があります。

こもり校長:目指したものに対して結果を残したことがない、という不安だね。

リスナー:はい。

こもり校長:今は、何か一番心配なの?

リスナー:明日、ラスト1日なので、最後に何ができるかな……? というか。

こもり校長:あと1日で、まだやれることってあるんですか?

伊沢:僕はいちばん解きなれたテキストを眺めて、ちょっとやる、というのをやっていましたね。基本的に正解できるんですよ。それでいいんですよね、自信になるから。「俺、できるじゃん」、「いままでやってきたじゃん」というのを、見つめていましたね。

ぺえ教頭:なるほどね〜。

伊沢:自分をうまくごまかしていく、という感じですけどね。自己肯定感を高めるのは、めっちゃ大事です。

須貝:そのやり方かしこいなぁ。

伊沢:須貝さんは?

須貝:加湿とかしてたね。風邪ひかないように。

伊沢:めっちゃ大事! 当たり前だけど、健康はめっちゃ大事よ!

須貝:そんなことばかりしていて、(前日は)あまり勉強しなかったかも。1日で点数上がらねーだろ、とか思って。

こもり校長:なるほどね。だからどちらかというと、コンディションだったりメンタルだったりを整えるほうにフォーカスを当てると。

伊沢:そう! メンタルとか体調が崩れると、一気に点数が下がりますから。それをキープするだけでいつも通りが出せるんだったら、十分でしょう。

こもり校長:そうかぁ……!

伊沢:ましてや、ちょっと不安があるんだもんね?

リスナー:はい……。

須貝:これ、いいと思うんです。1回負けて(落ちて)も、いまの高校で頑張れているんですよね。だから、「負けてもたいしたことない」ということを知っているんですよ。

ぺえ教頭:おお〜。

須貝:でも落ちたことがない人は、負けたことがないからすごく怖いと思うんです。ちょっと有利だと思いますよ。「受かったことがない」という不安があるかもしれないけど、逆に言えば負けたことがない人もいるわけでしょ。

伊沢:うんうん。須貝さんは浪人を経験しているから、余計にわかるよね。ちなみに、判定がDからCに上がったときは、どんな勉強をしていたんですか?

リスナー:基礎が大事だなと思って、基礎を固めていました。

伊沢:すごい。ちゃんと分析してやることがわかってできているというのは、失敗が活きているよね。

こもり校長:そうですね。

伊沢:ちゃんと向き合って見つめているじゃん。すごいことをしているよ。

ぺえ教頭:うん!

――リスナーへ:カロリーメイトに書かれた応援メッセージ


伊沢『過去の分 私は強い!!』
しっかりと過去の経験をいかしていけば、その分あなたは強くなっているはずです。今日、話を聞いて「受かりそう」って思いましたよ。自信に変えて頑張ってください!

須貝『負けを知ってるからこそ、勝てる!』
負けたことがある自分って絶対にいなくなんないんだけど、それこそが強い、ということを自分に言い聞かせてください。

こもり校長:今、どんなことを思っている?

リスナー:やるしかないので、絶対に合格します!

校長・教頭:頑張ってね!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月21日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/