SUPER BEAVERの渋谷龍太さんが、9月27日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。番組の冒頭に登場し、9月をもって退任するパーソナリティのさかた校長にメッセージを届けました。



――渋谷さん登場!

さかた校長:渋谷先生! マジで嬉しいっすよ!

渋谷:前回出させていただいたとき(7月28日)に、退任されることを知らなかったので「まさか」と思って。直接「ありがとうございました」を言わずに……我々はいちばんたくさん出させていただいているのに、何を言わずというのはちょっと寂しいなと思いまして、来させていただきました……!

さかた校長:本当に急遽駆けつけくれたんですよね。俺も夕方知ったし。

こもり教頭:俺もSCHOOL OF LOCK! からの(リスナー向けの)LINEで知ったもん。

渋谷:(笑)。

さかた校長:2020年4月に校長として赴任してすぐに緊急事態宣言があって、ゲストが来られない状況になったんですけど。そんななかで、初めてのゲスト講師がSUPER BEAVER先生だったのですごく思い入れがあって。その日以来、(渋谷さんは)今日も合わせたら合計7回……。

こもり教頭:7回も来てくれたんですか!

渋谷:すごいですね。嫌われる嫌われないの、ギリギリの回数だよね(笑)。

こもり教頭:嫌われることはないですよ!

さかた校長:(「名前を呼ぶよ」を初オンエアした6月21日には)サプライズで来てくれたこともあったし。あの日はマジでびっくりした!

渋谷:そうそう(笑)。「今日は無理ですか?」って聞いたら(出演できた)。

こもり教頭:今日もサプライズみたいなものですけどね。ありがとうございます。

さかた校長:本当に特別ですよね。1年半に7回も来てもらって、生徒たち(リスナー)に言葉や思いを届けてもらって。何よりも俺たちはSUPER BEAVER先生の曲も人柄も全部好きだから……すみません、ちょっとテンション上がってタメ口になっちゃったりね。

こもり教頭:本当だよ!

さかた校長:お前もだぞ!

渋谷:2人ともだよ!(笑)。俺たちも2020年にメジャー再契約を発表して、再契約後一発目のシングルからリリースするたびにお世話になって。そういうラジオって、自分たちにはなかなかなくて。毎回番組も校長も教頭も聴いてくださる方も、すごく親身に俺たちにメッセージをくれたり、ちゃんと音楽を聴いてくれたり感想を言ってくれたりするんですよね。そういういうのがめちゃくちゃ印象に残っていて、自分たちの新たな門出にともに歩んできた感じがすごくしたから、思い入れがすごく強いんです。なので、いてもたってもいられず(急遽出演した)……そんな具合でございます(笑)。

さかた校長:いや、嬉しいっすわ!

こもり教頭:嬉しいね。

渋谷:本当に思い出深いんだよね。自分たちの新曲解禁をしたときに、校長と教頭がオンエアをちゃんと聴いてくれて、2人の気持ち(感想)をしゃべってくれて……みたいな。校長と教頭は自分の心で受け取って、心で感じたものを伝えてくれている感じがあったから、音楽家としてはとっても嬉しいことなんですよね。

こもり教頭:うんうん。

渋谷:(どんな番組でも)仕事として音楽を受けて感想をパっと言ってくれるのは、もちろん素晴らしいことだと思うんだけど、そうじゃなくて、たまにまとまっていなかったり……まとまっていないからこそ的を射まくっている瞬間がありまくったりするというのが、ちゃんとリスナーとして受け止めてくれている、という感じがとても強いんですよ。

さかた校長:うわ〜。褒めてくれるよね〜。

渋谷:最後だしね(笑)。

さかた校長:嬉しいなぁ。SUPER BEAVER先生は生徒たちにめちゃくちゃ寄り添って思いを話してくれるから、俺らも応えなきゃという気持ちもありました。お互いにそういう本音の心の声で交わせてもらったんやなと思って、マジで嬉しいですね。

こもり教頭:うんうん。

渋谷:どの回でも生徒の言葉というのが……自分より20歳くらい下の人が聴いてくれていたりして、そういう人たちの言葉って聞く機会ないじゃないですか。なかなか直接会うことはないし、そういう年齢層の人が聴いている番組はそんなに多くないと思うので。もちろんその年代だけじゃないですけど、なんかメッセージに熱がこもっている感じがするんですよ。この番組ならではかな、と思うんですけど。

さかた校長:関わった生徒も熱しかなかったですよね……いろんな思い出がありますけど。


――SUPER BEAVERからさかた校長に曲のプレゼント

渋谷:(選曲は)「こういうタイミングだし」といろいろ考えたんですけど、「ハイライト」とかも候補にあったんですけど、自分たちの最新楽曲を流したいなと思います。俺たちは17年間続けていて、17年分の思いがあって。その時々で思うことはたくさんあるんだけど、「どの楽曲がいちばん好きですか?」と聞かれたときに、俺は何も迷わずに最新楽曲が出てくるんです。いちばん新しい曲がいちばん好きなんだよね。その気持ちをそのままプレゼントしたいなと思います。

こもり教頭:うんうん。

渋谷:自分たちの新たな門出からお世話になったこの番組で……さかた校長のこれからの門出に向けるという意味で、自分たちの最新楽曲を聴いてほしいなと思います、「名前を呼ぶよ」。



さかた校長:(「名前を呼ぶよ」オンエア後)1年半、渋谷先生、SUPER BEAVER先生、生徒のみんなのラジオネームを何度も何度も呼んで、俺も何度も何度も「さかた校長」って呼んでもらってここにいられたんだなっていうね。曲を聴いている間にそんなことを思って、嬉しくて泣いちゃったね。今日は笑おうと思っていたけど、渋谷先生は嬉しくて泣かせるね〜。やめてよー。

渋谷:(笑)。俺たちにしか呼べない「さかた校長」だし「こもり教頭」だし、積み上げてきた歴史というのは聴いている生徒がいちばんだと思うから。そういう人たちのなかにある「さかた校長」という名前がたくさん飛び交ったラジオだと思うから、(自分も)勝手にぐっときました。

さかた校長:SUPER BEAVER先生、これからもよろしくお願いします。本当にありがとう!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月5日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/