俳優の佐藤二朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」。佐藤が「いい部屋ジロー」の“大家”、リスナーは“住人”となり、日ごろの悩みや疑問に答えます。1月9日(土)の放送では、前回に引き続き、占い師のぷりあでぃす玲奈さんがゲスト出演。運気がアップする“おうちの整え方”を教えてもらいました。

(左から)佐藤二朗、ぷりあでぃす玲奈さん



◆部屋やトイレでNGなことは?
佐藤は「部屋が散らかっていると運気が悪くなるとよく聞きますけど、それはなぜですか?」と率直な質問をぶつけます。これに玲奈さんは、「風水の観点からして、無駄なものを置いている家は“気の流れ”が滞りやすい」とキッパリ。

「部屋が散らかっていること自体マイナスなんですけど、そもそも、ものがすごく多かったり、使っていない家電があったりすると“マイナスの気”をどんどん発生させやすくなるんです。なので、できる限りいま使っているもの以外はしまうこと。片付けるスペースがないのであれば処分するといい」と話します。例えば、季節家電の場合。使わない時期に出しっぱなしにしておくのはNGで「運気の流れを悪くさせてしまう」といいます。

また、洋式トイレの便座を上げたままにしておくのもNG。「そもそもトイレは不浄の場とされていて、間取り的にどの位置にあっても、(運気が)悪い場所なんです。体の不要なものを出して流す場所なので、どんなに綺麗にしていても悪いとされているのは“蓋を開けたまま”にすること。悪い気がどんどん立ち込めてくるので、閉める習慣をつけておいたほうがいいと思います」とアドバイス。

◆バスルームで運気アップ!
続いてはバスルーム。「トイレと同様に、自分の体の疲れや悪いものを洗い流す場所ですので、例えば、排水口はほんの少しの髪の毛でも毎日捨てるようにする。悪いものが上から下に流れていくように掃除をするのはもちろん、できればプラスチックの容器に入ったものは、陶器の入れものに入れ替えたほうが、より体の疲れが取れやすくなる」と言います。

玲奈さんいわく、バスルームは“水の気”が流れている場所。対して、プラスチックは“火の気”のため「水と火だとぶつかりやすい。陶器は“土の気”なんですけど、土台固め、自分の健康運を守る意味があるので、陶器に入れ替えて使うと、より体の流れが良くなるとされています」と解説。

また、佐藤が運気的に最初に体を洗う場所はどこからがいいのか尋ねると、玲奈さんは「体を洗う場所については確実に占いとしては言えないですけど(苦笑)」と前置きしたうえで、「睡眠時間にも関わってくるんですけど、良い気は頭の先から足へと流れていきます。そう捉えると、体を洗う順番も、頭から洗ってお顔、体……足と(下に)向かっていくほうがいいのでは、くらいですかね」と回答します。

◆引っ越しもタイミングが大切
最後は、引っ越し・物件探しについて。「実は“引っ越すといい運気”というのがありまして。探し始めてスッとすぐに決まる運気と、いつまで経っても見つからない運気というのがあるんです。なので、引っ越しもタイミングが大切です」と玲奈さん。

このアドバイスに、佐藤は「なるほどね〜、でも今おっしゃったことはいろんなことにも通じますよね。例えば、芝居や執筆活動をやっていて煮詰まっちゃうときに、ちょっと“間”を空けるということも……」と話を展開すると、玲奈さんが「執筆作業をされる方は、その内容にもよりますが“世間の人に何か伝えたい!”という気持ちが強い場合は“東”を向いて書かかれると良いですよ」との助言も。

2週にわたり、玲奈さんの説得力のある言葉の数々に、佐藤は「わたくし、占いを信じる人になるかもしれません」と納得の様子でした。

番組では、住人の皆さんからのメッセージを受け付けています。番組Webサイトからどしどしお寄せください。

次回1月16日(土)の放送も、どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年1月17日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー
放送日時:毎週土曜 11:00〜11:25
パーソナリティ:佐藤二朗
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jiro/