さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。7月27日(土)放送のテーマは「虫除け」。今回は、昆虫学者/国立環境研究所 生態系環境研究センターの五箇公一さんに「蚊に刺されやすい人や注意すべき虫」について教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年7月27日(土)放送より)

※写真はイメージです。


── 蚊に刺されやすいのはどんな人ですか?

蚊が獲物を感知する目印は、呼気に含まれる“二酸化炭素”だと考えられています。さらに近づいてから獲物を特定するのに汗の臭いや体温を複合的に探知しているようです。最近は、足の裏の常在菌も話題になりました。常在菌の多様性が高いほど、蚊が寄って来やすいという研究結果が出ています。

この研究は、ある高校生が「自分よりも妹のほうが蚊に刺されやすいのは何故か」と疑問を持って調べた結果です。おそらく、一番蚊を呼び寄せる物質が足の裏から出ているのでしょう。ですから、足の裏をキレイにし、除菌タイプの靴下を履けば、蚊に刺される頻度は下がるはずです。

── 蚊のほかにも、アウトドアで気をつけるべき虫はいますか?

マダニです。一番気をつけたいのは、鹿やイノシシの獣道。マダニは、動物が来たら乗り移って血を吸おうと待ち構えています。犬を散歩に連れて行くと、犬の顔や耳にマダニがつくケースもよくあります。そのダニが家に持ち帰られて、人間に移ることもあるので注意してください。

昔はダニに噛まれてもそれほど気にしなくて良かったのですが、最近は重症熱性血小板減少症候群(SFTS)という新しいウイルスが急速に流行しています。しかも、このウイルスは猫も発症するんです。2017年には、SFTSに感染した猫に噛まれた女性が亡くなるという事件も起きました。こんなふうにグローバル化と温暖化で環境が激しく変わるなかで、予想もしていなかった病気や害虫が発生するケースが出ています。

── そのほかにも注意する虫がいたら教えてください

ニュース等で話題になったヒラズゲンセイという昆虫は、赤いクワガタみたいな3〜4cmくらいのなかなかカッコイイ虫。めったに見ることができない希少種だったのに、最近は関西のほうで増えているらしいです。でも触ると毒のある体液を出して、火傷のような怪我をするので触らないようにしてください。

トコジラミ(南京虫)はカメムシの仲間ですが、血を吸います。そして噛まれると唾液でかぶれて、ものすごく痒いんです。一時、姿を消していましたが、また世界中で発生し始めていて、しかも薬剤が効かない系統が出てきています。一説には、トコジラミを食べていたゴキブリを駆除したから大発生したという声もあります。だからと言ってゴキブリを増やすわけにもいきませんし、都市という新たな環境の生態系も、バランスが難しいものです。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。次回8月3日(土)放送のテーマは「MARVEL」です。
----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年8月4日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00〜17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage