木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。8月のゲストには、A.B.C-Zの河合郁人さんが登場。8月9日(日)の放送では、ジャニー喜多川さんとの思い出や自身のグループ名の由来などについてトークしました。


◆現在の“ジャニーズオーディション”は…?
河合さんがジャニーズ事務所に入所したのは、小学6年生のとき。オーディションの話題になり、木村が「いまは誰が見ているの?」と尋ねると、「タッキー(滝沢秀明さん)っす」と即答。

河合さんは滝沢さんと2人でオーディションを実施したことがあるそうで、それを聞いた木村は「え、待って。それって“ジャニーズ大好きジャニーズ(河合さん)”が、人の人生をちょっと変えているってことだよ!」とビックリ。

A.B.C-Zの舞台で、メンバー5人の子ども時代を演じる子役が必要だったため、河合さんが滝沢さんに「舞台で子どもを使いたい」と相談を持ちかけたところ「『ちょうどオーディションをするから見に来ちゃいなよ!』って言われて、口調が(ジャニーさんに)似てきたなって(笑)」と経緯を説明。選ぶ側としてオーディションに参加したことで「ジャニーさんには、こうやって選んでいただいたんだなって思いました」と振り返ります。

すると木村は「いや、たぶんジャニーさんの選び方は全然よくわからないよ(笑)。『YOU踊っちゃいなよ』『YOU来ちゃいなよ』とか、それだけだからね。『YOUスケボーすべっちゃいなよ』って言われて、俺らはテレビ局に行ってたから」と懐かしむと、河合さんも「不思議な魔法のような言葉ですよね。ジャニーさんじゃないと許されない」としみじみ。

すると木村は「いや、そろそろタッキーも言い出すんじゃない?『○○しちゃいなよ』って(笑)」と笑いを誘いつつ、「敬語を使うと『YOUなんなのそれ? かっこ悪いよ!』って怒られたからね。あと、すごく覚えているのが、マイケル・ジャクソンのライブに連れて行ってもらったときに『YOU何を静かに見てんだよ!』って言われて。(ライブを観ながら)一緒に歌ったり、叫んだりしているオーディエンスを見て『YOUあれだよ! あれがかっこいいんだよ』って言われて」と思い出話も。

◆初めてジャニーさんと会話したきっかけ
一方、河合さんは「(入所して)1年半くらいジャニーさんとはまったく会話をすることがなかった。ジャニーズJr.の後ろにいる、ライブだけに呼ばれるレッスン生のなかの1人だった」と言います。

そんな下積みの日々が続くなか、河合さんにも転機が。「ある日、急に短髪にして、髪の毛をツンツンさせてレッスンに行ったんです。そのとき、Tシャツを持ってくるのを忘れちゃって、恥ずかしかったんですけど裸にジッパーつきのパーカーを着ていたんです」とその日を振り返ります。

そのときにジャニーさんと遭遇し、「『YOU髪切ったでしょ? なかにTシャツ着てないでしょ?』と言われて。『着てないです』と言ったら、『YOUファスナー開けちゃいなよ!』って。大勢のレッスン生がいるなか、ファスナーを開けてはだけながらレッスンを受けていたんです。それで僕のことを覚えていただいて、そのあとにA.B.C.(A.B.C-Zの前身グループ)ができたんですよ」と明かすと、「スゲェじゃん! 裸にパーカーがなかったら、A.B.C-Zはなかったかもしれない。A.B.C-Zってつけたのもジャニーさんでしょ?」とグループ名の由来について質問を投げかけます。

◆A.B.C-Z に込められた意味とは?
河合さんによると、もともとは五関晃一さん、戸塚祥太さん、塚田僚一さんとの4人でA.B.C.を結成。「“Acrobat Boys Club”という意味で、2008年に橋本良亮が加入したときにZがついて。そのときにジャニーさんから『YOUたちは“ABC”から始めよう。“なんでも最初に始めよう(初歩・基本)”っていう意味もあるじゃん!?』と言われて。聞いているのと違うな……と思ったんですけどね。“Acrobat Boys Clubじゃないの?”って(笑)」と河合さん。

続けて「それもあるんだけど、アルファベットの意味もあるから、橋本が入って『アルファベットが完成したから“Z”をつけた』と。しかも、『ただ完成しただけじゃなくて、“Z”は“ゼロ”にもなるから、“いつでも出発できる”という意味が込められているんだよ!』と説明されて。『だから(“Z”の読みは)“ゼット”じゃなくて“ズィー”だよ』って」と明かすと、それを聞いた木村は「すごいね…… 深いね」と感心しきり。

ジャニーさんの思いが込められたエピソードながらも、河合さんは「説明が長くなるので、あんまりテレビとかでも言わないんです」と話すと、木村は「いや、それはむしろ言ったほうがいいんじゃない? A.B.C-Zの“Z”は、“終わりのZじゃない”って言っていったほうがいいよ。ゼロ、要は“いつでも初心なんだよ”というメッセージなんじゃないの? すごくいいじゃん!」と言います。そしてあらためて、ジャニーさんのネーミングセンスについて「命名の由来というか、意外と深いよね」と話していました。

次回8月16日(日)の放送も、引き続き河合さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月17日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/