アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。6月23日(火)の放送は、相貌(そうぼう)心理学教授・佐藤ブゾン貴子さんがリモート出演。相手の顔立ちで性格を分析する、相貌心理学について語ってくれました。


坂本美雨、佐藤ブゾン貴子さん



坂本:日本人初の相貌心理学教授、佐藤ブゾン貴子さんをお呼びしました。こんにちは、はじめまして! なんとお呼びすればよろしいでしょうか?

佐藤:よろしくお願いします。ブゾンと呼んでください。

坂本:ブゾンさん、よろしくお願いします。まず、相貌心理学とは何かを教えていただけますか。顔の心理学、ということでしょうか?

佐藤:そうなんですよ。顔から人の性格を読み解く心理学です。

坂本:相貌心理学というのは、フランスで生まれた分野なんですね。相貌心理学に携わっている方というのは、世界でもまだ数が少ないと聞きました。

佐藤:はい。相貌心理学には「学者資格」がありまして、そちらの取得者は1,200名ほどいます。そして、相貌心理学を教える資格である「教授資格」ですと、世界で15名しかいないんですね。

坂本:なるほど。そして、日本で「教授資格」をお持ちなのは、ブゾンさんだけなんですね。

佐藤:そうですね。

坂本:相貌心理学は、フランスで学ばれたのですか?

佐藤:はい。フランスで5年ほど勉強しました。

坂本:どういうキッカケで、相貌心理学を知ったのでしょうか。

佐藤:当時の私は、まったくフランス語がしゃべれない状態でフランスに行ったんです。そこで、現在の夫であるフランス人の彼と出会って、一緒に生活するようになりました。生活を共にすると、彼の友人や家族が家に来たりするのですが、言葉がしゃべれない私は大きな疎外感を感じていたんですね。そこで、言葉以外の何かで相手を理解できることはないかと考えるようになりまして、相貌心理学に行き着きました。

坂本:面白い着眼点ですね(笑)!

佐藤:(笑)。

(中略)

坂本:ブゾンさんは、5月22日に「人は顔を見れば99%わかる: フランス発・相貌心理学入門」(河出新書)という書籍を出されたばかりです。今回はですね、相貌心理学を通して私の顔を分析していただきました。どんな結果になるのかドキドキしています(笑)。

佐藤:美雨さんはですね、肉づきがプリッとしているんですよ。肉づきというのはですね、モチベーションの高さと目の前にある問題を乗り越える力を表します。ですので、美雨さんはそういった能力がものすごく高いです。モチベーションもとてもありますね。

坂本:へええ! そうなんだ!

佐藤:あとは、感受性がとても敏感ですね。それはどこを見ればわかるかと言いますと、目頭の切込みです。美雨さんは、キュッとした形で切込みが入っているんですね。それに加えて、小鼻の肉づきが薄いんですよ。こうしたお顔立ちの方は、とても感受性が敏感なんですね。なので、ニコニコ笑っていても実は傷ついているケースもあります。脆くて傷つきやすい部分があるんですね。

そして美雨さんは、耳から入る情報にとても影響を受けやすいです。相貌心理学で相手を分析する際、相手の顔を見たときに「思考ゾーン」「感情ゾーン」「活動ゾーン」の3つのゾーンからタイプわけをするんですね。そのゾーンですと、美雨さんのお顔は「感情ゾーン」に該当します。「感情ゾーン」の方は感受性が敏感で、人の言葉に影響を受けやすいんですよ。ですので、日常で気分が落ち込むようなときは、誰かから励ましの言葉をもらったりとか、自分自身で前向きな言葉を言うのがオススメです。

坂本:そうなんですか!

佐藤:自分自身を応援したり、自分のことを優先するのはとても大切ですよ。

坂本:今年に入ってから、言霊的な話を耳にしたんですね。「ありがとう」とか「かわいいね」とかを、自分に聞こえるように口に出すと、とても大きな効果があるという内容でした。その話を聞いてから、私もたまにやるようになったんですよ(笑)。

佐藤:まさにそういうことですね! そういう方法って、万人に通用するものではないんですよ。あくまでも美雨さんは「感情ゾーン」タイプなので、それが有効なんですね。

坂本:納得しました。私もこれからブゾンさんの本を読んで勉強したいのですが、今日から使える相貌心理学のテクニックを教えていただけますか?

佐藤:では、「鼻の穴」についてお伝えします。今って、鼻の穴は見えますか?

坂本:はい。自分の鼻の穴は見えますね。

佐藤:鼻の穴が見えない方は、秘密主義の傾向が強いです。ですので、なかなか本心は語らない。逆に、鼻の穴が見える人は、思ったことをストレートに口に出します。ですから、ときとして「しまった、言い過ぎちゃった」ということもあります。

坂本:今って、テレビ電話でいろんな方とお話する機会が多いですよね。このテクニックはすぐに実践できそうです。

佐藤:リモートでの対話が増えるということは、お顔から相手の考えを理解する必要があります。今までだったら、雰囲気や動きといった、さまざまな視点の理解ができていたと思うんですね。ですがリモート時代に突入すると、顔だけで相手を理解しないといけなくなります。ぜひ、相貌心理学を活用していただけますと幸いです。

坂本:興味深い学問です!

6月24日(水)のゲストは、歌手の杏子さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月1日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/