Mrs. GREEN APPLEの大森元貴(Vo.Gt.)と若井滉斗(Gt.)、髙野清宗(Ba.)がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。7月8日(水)リリースのベストアルバム『5』から6月24日(水)に先行配信された楽曲「スターダム」について、制作当時の思い出を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」6月30日(火)放送分)



大森:今夜は、先行配信とリリックビデオを公開したばかりの僕たちの楽曲「スターダム」についての話をしていきとうと思います! この曲は7月8日にリリースしますアルバム『5』の1曲目に収録される楽曲でございます。もともとは2014年? 6年前……ほぼ結成当時ですよ……に、ライブ会場限定で販売していたミニアルバム『Introduction』という自主盤みたいなものがあるんですけど、その中に収録されていた曲ということで。

若井:はい。

大森:これは懐かしいね。

若井:懐かしいね〜かなりね。僕たちも高校生でしたからね。

大森:いやっもう〜ゴリゴリの高校生でしたよ。

若井:ゴリゴリの高校生……(笑)。

髙野:そっか〜! 僕は『Introduction』のときは、レコーディング参加してなかったから。

大森:まだ、生まれてなかったよね?

髙野:そう、生まれてなかったね(笑)。

若井:(笑)。


Mrs. GREEN APPLE-「スターダム」Official Lyric Video

――リスナーから届いたメッセージを紹介
【ミセス先生こんばんは! 私は『Introduction』を持っていないので、初めて「スターダム」を聴きました。曲の疾走感とともに、メンバー5人が前を向いて走っていく姿が私には見えました。アップテンポな曲の中にはミセスらしい皮肉っぽい歌詞もあって、昔の曲なのに結成からメジャーデビュー5 周年までがぎゅっと詰まった曲だなと感じました!(16歳女性)】

大森:「私は『Introduction』を持っていないので」って、そうだよね。逆に持ってるほうがびっくりなんだけど。でもむしろ思わない? 「ミセスLOCKS!」の生徒が、当たり前のように「『Introduction』持っていない〜」とか「『Introduction』が〜」とかの話をするって、『Introduction』という存在自体がちゃんと知れ渡ってるってことだから。それに僕はびっくりなんですけど。

若井:確かにね。

髙野:そうだよね〜!

大森:だって、自主盤だからね! 全国流通すらしてないライブ会場限定だから!! すごい不思議だね。

若井:ね〜。

大森:でもそうだね「昔の曲なのに、結成からメジャーデビュー5周年までのミセスがぎゅっと詰まった」ってまさにそうだよね?

若井:まさにまさに。

大森:漫画で言うと、連載前の短編みたいな。そんな感覚にちょっと近いっすね。

若井:うんうん。

髙野:なるほどね!

大森:「スターダム」はいろんな……あれね、『Introduction』用に書き下ろしたんだよ。他の曲は結構前からあったんだけど。で、なんかスゲー……あれ、コード移動とかすごいいっぱいあるじゃないですか。ちょっと楽器の話になっちゃうけど……すごいややこしい楽曲作っちゃったなーと思って。当時は自分で作っておきながら、すごく悪戦しながら挑んでた感じなんですけど。今回のレコーディングでも、ちゃんと悪戦できたっていう(笑)。

髙野:ちゃんとね!(笑)。

若井:大事大事(笑)。

大森:やっぱりですよ……! やっぱりよくわかんなかった(笑)。

若井:「やっぱりよくわかんなかった」(笑)。

大森:すごい難しかったです。いろんな意味で、ですけど。だから自分も「あー書き下ろしたなーこの楽曲」みたいな感じで、当時のことを思い出しました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年7月8日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/