ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55)。11月28日(月)の放送は、『親に電話代われる逆電』と題してお届けしました。パーソナリティのこもり校長(小森隼/GENERATIONS from EXILE TRIBE)とぺえ教頭が4人の10代リスナーと電話をつなぎ、親に伝えたいことを聞いた上で親とも会話を楽しみました。そのなかから、18歳の女性リスナーの訴えと母親とのやり取りを紹介します。



こもり校長:今夜は、普段親子でSCHOOL OF LOCK! を聴いている、親がSCHOOL OF LOCK! を知っている……そんな生徒(リスナー)がいたら、ぜひ親と電話を代わってほしい! 今日は、学校の三者面談的なテンションになるのかな?

ぺえ教頭:そうだね。

こもり校長:ラジオを通じて親に言いたいことがある! お願いしたいことがある! 親の言い分と子どもの言い分を聞いてほしい! もしくは、ただただ校長教頭と話したい! そんな感じでもOKです!

ぺえ教頭:みんなからのメッセージ待ってます!


――18歳女性リスナーが親に言いたいこと

お母さんが、お風呂の設定温度を46度にしています。熱くて茹でられそうです!


――リスナーと電話対談:理想は43度! 一番風呂は熱すぎる!

こもり校長:46度は熱いね〜。

ぺえ教頭:私、入れないかも。

こもり校長:ウチは41度かな。

ぺえ教頭:私も41度、42度くらいかな。冬場だと43度くらいになる日もあるけど。

こもり校長:そうだね。(リスナーに)自分的には、何度くらいがいいの?

リスナー:43度くらいがちょうどいいです。

こもり校長:ちょっと熱いくらいだね。でも46度は激熱じゃない? これ、どうやって入ってるの?

リスナー:前はちょっと水を足してみたり、勝手に43度に下げてみたりしたんですけど、バレて戻されちゃったので……(笑)。最近は、桶に溜まっている水をかけてから入ってます。

こもり校長:修行やん!

ぺえ教頭:ダチョウ倶楽部じゃないんだからね。熱湯風呂よ(笑)。

こもり校長:家族もみんな46度で我慢して入っているの?

リスナー:いや、私は1番目が2番目に入るんですけど、そのあとだとあまり熱くなくてちょうどいいんだと思います。

こもり校長:なるほどね。そこは1番に入りたいの?

リスナー:入りたいし、帰ってくるのが遅い人もいるので、そうなっちゃいます。

ぺえ教頭:1番に入るなら、熱湯風呂を選ぶしかない……(笑)。毎日46度に入っていても、体って慣れないものなの?

リスナー:慣れないです!

ぺえ教頭:そっか(笑)。

こもり校長:これは、お母さんの言い分も聞いてみたいね。お母さんに電話代われる?

リスナー:代わります!


――ここで、リスナー母登場!

こもり校長:夜分にありがとうございます。今、話を聞いたんですけど……46度は熱すぎません?

リスナー母:ちょっと熱いくらいです(笑)。

こもり校長:お母さんは46度で入れるんですか?

リスナー母:全然大丈夫です。

ぺえ教頭:母ちゃんは気合いが違うのよ!

全員:(笑)。



――46度は「光熱費の節約」

こもり校長:なんで46度なんですか?

リスナー母:なるべく追い炊きをしないように、2人目もそのまま入れるように……光熱費の節約で(笑)。

ぺえ教頭:なるほどね〜。ちゃんと理由があったのね。娘に地獄を見せたかったわけじゃなくてね(笑)。

リスナー母:そういうわけじゃないです(笑)。

ぺえ教頭:何人家族なんですか?

リスナー母:4人です。

ぺえ教頭:4人順番に入っていったら、だんだんお風呂の温度が下がっていくからね。それで46度スタートなんだね(笑)。

リスナー母:はい(笑)。

こもり校長:でも娘さんは「46度は熱い」と言っているんですけど、ちょっと下げたり……というのは?

リスナー母:そのうち、鍛えられて大丈夫になると思います。

全員:(笑)。

ぺえ教頭:なるほど、娘の成長を待つのね(笑)。

こもり校長:わかりました、ありがとうございます……! もう一度娘さんに代わってもらってもいいですか?

リスナー母:はい!


――ここで、再びリスナー登場

リスナー:もしもし!

こもり校長:え〜……お風呂の設定温度は、46度でお願いします!

リスナー:いや、熱いです!

ぺえ教頭:(笑)。

こもり校長:でも、お母さんの話を聞いてどうだった?

リスナー:う〜ん……でも、熱いと髪も痛むし、お風呂に入っても汗かいちゃうので、よくないと思います!

ぺえ教頭:うんうん。

こもり校長:じゃあ、4番目に入る交渉をしようよ。

リスナー:4番は、あの……ちょっと汚い(笑)。

全員:(笑)。

こもり校長:ちょっと! 綺麗よ! 家族が入っているんだから、汚くない! 何にも汚くないよ!!

ぺえ教頭:(笑)。

こもり校長:だから、どちらかです。4番目に入るか46度で入るか(笑)。究極の2択だったら?

リスナー:46度です。

ぺえ教頭:じゃあ、もう……鍛えていく(笑)。

こもり校長:そうね、ママが言っていたように鍛え上げてください!

リスナー:(笑)。

こもり校長:じゃあ、頑張って入ってね(笑)。お母さんもありがとう!

リスナー・リスナー母:はい!


――このほかには……
・「母と2人でぺえ教頭のYouTubeにハマっています。親子共通の唯一の趣味です」という17歳とその母親
・「いつも子どものことを一番に考えてくれるお父さんに感謝を伝えたい」という16歳とその父親
・「女手一つで育ててくれたお母さんに感謝を伝えたい」という17歳とその母親
と、電話をつなぎました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年12月6日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です⇒ 詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ぺえ教頭
放送日時:月曜〜木曜 22:00〜23:55/金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/