有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月19日(日)の放送は、アシスタントにマシンガンズの西堀亮と新宿カウボーイの石沢勤を迎えてお送りしました。


(左から)石沢勤、有吉弘行、西堀亮



「第74回NHK紅白歌合戦」の司会に決まって以降、有吉は普段からさまざまな音楽を聴くたびに“ギターを弾いてみたい”との思いに駆られたものの、そう易々と手を出すのは難しく、X(旧Twitter)に「ギター弾きたい。この衝動100回超えてましたので 却下することにしました」と投稿。すると、なんとギタリスト・布袋寅泰さんから「そう言わず是非」と反応があったことを明かします。

この衝撃に、もはや笑うしかない有吉は、無難に収めようと「布袋さんありがとうございました。楽器店を覗くことから始めます」と返したところ、布袋さんからはまさかの「付き合いますよ!」との返信が。

有吉は「贅沢よ! ギターの神様みたいな人から“付き合いますよ!”って」と喜ぶ一方で、一緒に楽器店に行くことを想像すると「目立つぞ〜(笑)」と苦笑い。さらに、布袋さんからは「テレキャスターをお勧めします!」とギター選びのアドバイスまでもらい、最終的に「テレキャスター(てれきゃすたー)メモしました。ありがとうございます」とポストし、会話を終わらせたと言います。

ただ、布袋さんの影響力は凄まじく、その後、有吉が愛媛県でロケをしていたところ、多くの人から「布袋さんとギターを買いに行くんでしょ!」「布袋さんが呼んでいたよ」などと声をかけられたそうで、「やっぱり布袋さんはすごいよね」と感服。

そして、アシスタントの2人に「(これから)どうしたらいい?」と相談。石沢は「もう(布袋さんと一緒にギターを)買いに行くしかないんじゃないですか」と答えるも、有吉としては「うれしいけどさ、緊張するだろ……」と複雑な心境を吐露。

すると、西堀が「布袋モデル(ギタリズム柄)の有名なギターを(本人から)“どうぞ?”って渡されたら……」と想像すると、「それなんだよ。一生懸命(ギターの練習を)やらなきゃいけなくなるじゃない? それが怖いのよ」と案じます。

改めて、有吉は「軽はずみなことを言っちゃいけないな。“ギターを諦めた”とは言ったけど、どこかでまた“やってみたい”って思いがあったから(Xに)そうつぶやいたんだろうね、そこを布袋さんは見抜いたわけ。布袋さんとしては“誰かが背中を押してあげなきゃ”みたいな気持ちだったんだろうね」と推測し、反省するとともに布袋さんの優しさに感謝していました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!