スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。7月11日(日)の放送では、転職のお悩みメッセージを中心に紹介し、「仕事とは何か」をテーマにお届けしました。

江原啓之



◆自分が情けなくて、虚しくなる…
私は、ここ4〜5年、職場での昇進試験を受け続けてきました。仕事のあと、毎日何時間も勉強し、その甲斐あって筆記はいつも高得点。しかし、毎年昇進は叶わず、とうとう昨年で昇進可能年齢を過ぎてしまいました。そればかりか、この4月からは、以前は部下だった後輩が昇進し、上司になりました。悔しい、悲しい、うらやましい……そういう気持ちは心にしまって、大我の心で自分の仕事に真摯に取り組もうと思って毎日、から元気を出して頑張ってきましたが、帰宅してふと我に返ると、何だか自分が情けなくて、虚しくなることの繰り返しです。

そんなある日、ふと思ってしまったのです。“そうだ、転職しよう!”って思ったら、何だか心が軽くなって、ワクワクするような気持ちになりました。今は辞めるその日まで、同僚たちにキチンと引き継ぎをして、私がいなくなっても困らないようにしようと思いながら、毎日仕事にいっています。

江原さん、この場合は“逃げ”の転職ですか? ちなみに私は、子どもの頃から試験のときはたくさん努力をして、運も味方してくれて、いつも結果は良く、希望が叶っていたのに、どうして今回はダメだったのでしょうか? 今は落ち込みから回復して元気ですが、ダメだった理由が知りたいのです。

◆江原からの“ことば”
答えは簡単。仕事は、仕事ができるだけではダメなのです。要は、あなたは上司から好かれていなかったということ。人間はみんな未熟ですから、上司だって未熟なんです。良い上司に恵まれなかったという方もいますが、演じることも必要です。“人よりも高得点だし、私のほうができるんだ!”と思っても、「左様でございますね」「流石ですね」と言って、にっこり笑ってみたり。
“コイツが嫌いだ……”って思ってしまうと、相手もそうなる。でも、あなたがすごく努力家であることは確か。転職をしたら、次のステップで“演じるさん”を実践してほしい。それであなたが正しかったら、(辞める会社で)どれだけ引き継いでも、あとの人が絶対に困ると思いますよ。

◆江原啓之 今宵の格言
「怠惰と躍進との違いが分かれ道です」
「天職と適職の違いを理解しましょう」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月19日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/