本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。1月4日(火)の「社会人意識調査」のテーマは「お正月、年賀状書きましたか?」。はたして、その結果は……?


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)


Q.お正月、年賀状書きましたか?

はい  52.9%
いいえ 47.1%
(回答数:823票)

◆「はい」に関する意見
「学生時代にお世話になった先生との唯一の連絡手段なので」(静岡県 18歳 女性 パート)

「昨年“我が家は送る年賀状を少しずつ減らしていこう。年賀状文化からフェードアウトしよう!”と心に決めて、かなり減らしました。しかし、いざ年が明けると、ポストのなかに送っていない人からの年賀状がどっさり(笑)! それでも、鋼鉄の意思をもって返信しないと決めていましたが、コロナ禍で会えなかった人からの近況報告を読んでいると、こちらの近況も報告したい気持ちが湧き上がり、“年賀状で返さなきゃ!”と変な義理人情に揺らされ、結果的に例年よりも多くの年賀状を出すことになってしまい、少し疲弊しています。願わくば、今後は送っていない人からの年賀状が届きませんように……」(東京都 38歳 男性 会社員)

「年賀状は年内に元旦に着くように書いています。最近は年賀状を出さない方も増えているそうですね。私も、送られてこない方は書くのを止めたので、枚数は減りました。年賀状をもらうとうれしいです。年賀状だけのお付き合いになってしまっている方も多いですが、“会えなくてもつながっている”と思えるので、大事にしたいです」(東京都 46歳 女性 学生)

◆「いいえ」に関する意見
「友人たちが地元以外の就職でバラバラなので、LINEや直接会って済ませました」(長崎県 24歳 男性 会社員)

「ついに病院からしか来なくなりました」(東京都 35歳 女性 自営業)

「面倒なので15年前から書いていません」(神奈川県 40歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「はい」52.9%、「いいえ」47.1%となりました。年賀状の発行枚数は年を追うごとに減り、さらに、メールやLINE、SNSなどの台頭により、徐々に“書く文化”が失われつつありますが、年に一度のご挨拶として、年賀状がまだまだ主流のようです。

【女性は「はい」がほぼ6割】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が「男性」48.3%、「女性」59.6%となりました。また、世代別で「はい」と答えた人の割合を見てみると、「20代」38.2%、「30代」46.7%、「40代」55%、「50代」56.6%となっています。

◆アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆Skyrocket Companyでは月曜から木曜まで「社会人意識調査」というアンケートを実施中です。投票はサイトから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年1月12日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜 17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/