ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「獅子座(しし座)」2021年10月23日〜11月21日)。LINEトーク占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。


太陽が、さそり座に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU



秋も深まる10月後半。石垣島もやっと暑さが和らぎ、秋の気配を感じるようになりました。23日には、太陽がてんびん座を後にし、さそり座へ歩みを進めます。木々の色づきが増す頃が、さそり座のシーズンの幕開け。この季節は、物事を深めていくことができるとき。読書をしたり勉強したり、じっくり時間をかけることがポイントになりそうです。何かを極めるのにも適したときですので、腕を磨いてみる努力が功を奏するでしょう。

30日には、エネルギーの星・火星も太陽を追いかけるように、さそり座に歩みを進めます。メラメラと炎が燃え上がるようなシーズンに入っていきます。11月5日には、さそり座で新月を迎え、翌日には水星もさそり座に移動していきます。水星が徐々に太陽に接近していくので、相手に心を開いて深い話をしたり、語り合ってみるのも良いでしょう。

金星も11月5日にやぎ座に移動し、2022年3月5日までの少し長い期間滞在します。恋の進展を望む人にとっては「少し慎重になるように」と星が教えてくれているのかもしれません。

11月19日には、おうし座で月食を伴う満月を迎えます。いつも以上に受け取ることが多い満月になりそうです。星座ごとの惑星からのメッセージを参考にして、さそり座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪

◆獅子座(しし座:7月23日〜8月22日)
楽しいことが多かった人も、安定感や安心感を求めるような季節に入ります。太陽は「安心できる場所」を示す部屋に滞在し、家族やプライベートにスポットライトが当たります。
冬を前に、少し早めに自室をウィンターモードに模様替えしてみるのもオススメ。11月5日の新月では、家族との新しい付き合い方を見つける人も。

11月19日の満月では、仕事や勉強面での達成感が味わえそうです。仕事面では、アットホームな職場環境や後輩の面倒を見ると良さそうです。

恋愛運は次第に低迷してしまいそうですが、相手に尽くす気持ちを忘れなければ◎ カップルはマンネリを感じてしまいそう。デートはいつもと違う場所を選んでみるほうが良いでしょう。

また、上手に節約することで金運がアップ。無駄なものを買ってしまわないように家計簿をつける習慣が吉となるでしょう。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。占い講師としても活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/