スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。9月12日(日)の放送は、先週に引き続きリスナーから届いた「夫婦の悩み」を紹介しました。

江原啓之



◆ここ数年、必要最低限の会話しかない…
夫婦仲のことで2、3年悩んでいます。保育園の子どもが1人、小学生の子どもが2人、計3人の子どもがいます。悩みは夫婦間の会話レスについてです。

夫とは高校からの付き合いで、結婚をして15年になりますが、ここ数年は必要最低限の会話しかありません。ここ半年ほどに関して言えば、大事なことは子どもを通して伝えるようになってしまっています。

夫からは「私の話す言葉がイヤだ」と言われ、私が子どもと話している際も、それを聞きながらイヤそうな顔をしたり、首を振られたりしました。もちろん、私の言葉遣いが悪いのかもしれません。もしくは、そもそもの考え方の違いか……。

以前、夫からは一度、「否定されてばかりだから、もう話すのはイヤ」と言われました。そう言われてからは、夫の顔色をうかがいながら話をするようになり、話しづらくなってしまいました。今ではほとんど話をしません。

子どもたちに悪影響だとは思うのですが、どうやったら乗り越えられるのか……。夫を変えることはできないので、私が変わるしかありません。気をつけて話すようにしていますが、しんどくなりそうです。思い切って離婚に踏み切るのがいいのか……。どう思われますでしょうか?

◆江原からの“ことば”
最近思うんです。まだあなたはお若いのでしょうが、年を取ると、だんだん変な癖が出るものです。我が家のことで言えば、ウチの奥さんの話は全部一方的。それでいて、こっちが言ったことを聞いていない。「言ったよね」と言うと、「聞いてなかった」と言われるんです(笑)。「聞いてなかった」と居直られたら、そこからは何も始まらない。

また、「これはこうで……」と話そうとすると、私の話に被せて否定してくるので、話をするのがイヤになるんですよね。この旦那さんにもそれを感じたので、ちょっと同病相憐れみます……(笑)。男目線の話なので、女性のリスナーさんからは怒られてしまうかもしれませんが。

あなたもストレスなのかもしれませんが、意外と旦那さんも我慢しているのかもしれませんよ。だから離婚するとかの話ではなく、まずは「実は自分が旦那さんを否定していないか?」などと、もう一度よく考えていただけるとうれしいです。

◆江原啓之 今宵の格言
「すべては自業自得なのです」
「結婚しても自律と孤高の気持ちが必要です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年9月20日(月・祝)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/