[Alexandros]が、3月24日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。20日、21日に幕張メッセで行われた『[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場 第一体育館 "Where's My Yoyogi?"』の振替公演について感想を伝えました。



2015年10月より同番組内で担当していたコーナー「アレキサンドLOCKS!」が、3月26日の放送をもって終了し、番組から卒業する[Alexandros]。今回は最後の放送を前に生放送パートに登場し、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭と再会しました。



さかた校長:[Alexandros]先生は3月17日にベストアルバム『Where's My History?』をリリース、3月20日、21日には幕張メッセで『[Alexandros] 10th ANNIVERSARY LIVE "Where's My Yoyogi?"』を開催しました!

こもり教頭:お疲れさまでした!

さかた校長:新型コロナウイルスの影響で(1月に国立代々木競技場第一体育館で行われるはずが)延期になったライブで、しかも(ドラムの庄村)サトヤス先生が勇退されることもあって……。

川上洋平(Vo/Gt):そうなんです。

さかた校長:どんなライブになりましたか?

川上:いろんな感情が混ざっていましたね。久々のライブということもあったんですけど、サトヤスくんが勇退するということで……ちょっとやっぱ久々のライブでアガっているんだけど、どこか寂しさもずっとあって。

こもり教頭:うん。

川上:最後の最後でサトヤスくんが別れを告げるんですけど、そのときに「寂しいな……」ってみんな思ったはずなんですよね。

さかた校長:うん……。

川上:でもそこから、ラスト1曲やったんですよ。新曲(「閃光」)だったんですけど。そこでまた未来が自分たちも見えたし、お見せできたかなと。「いままでありがとう、そしてこれからも……!」ということが含まれたライブだったな、と思います。

さかた校長:ヒロ先生は?

磯部寛之(Ba/Cho):まずやっぱり開催できたことが嬉しかったです。ライブでも言ったんですけど、スタッフさんの協力だったり、観に来てくれるみなさんが「絶対にワンマンを成功させるぞ!」と、真剣に感染対策に取り組んでくれたから成功したと思うので。まずそこが嬉しかったし、安心しましたね。

さかた校長:うん。

磯部:サトヤスに関しても……洋平が言うように寂しさもありつつ、結果的にはお互いにとっての良い門出になったというか気持ち良く送り出せたし、俺たちも最後に新曲をぶっ放して“これから”を見せられたし。すごくいい区切りになったんじゃないかなと思います。

さかた校長:最後に新曲をカマしてくれたのは、お客さんも未来が見えてワクワクしたでしょうね。

川上:そうですね。

磯部:もうホントにね……サトヤスを送り出して「ワ〜!!」」からの新曲だったので、感情迷子になった人がいたかもね(笑)。

川上:自分たちも最後の最後に、いちばん難しい慣れてない曲をやるわけだから(笑)。

こもり教頭:新曲ですもんね。

さかた校長:白井先生はどうでしたか?

白井眞輝(Gt.):久しぶりに大きな所でワンマンができて、「こんな感じだったかな?」みたいな懐かしい感覚になりました。庄村に関しては……「コイツ、こんな顔してドラム叩くんだっけ?」という感じでしたね。

磯部:久しぶりだったからね。

白井:2日目の最後とかは、ちょっとまぁ……泣いていたのかな。鼻とか目とかが赤くなっていて、口はずっと叫んでいる形のまま叩いていて……ちょっと面白いなと思っちゃった(笑)。

川上:磯部さんも泣いていたよね?(笑)。

磯部:えっ?!

川上:号泣してませんでした?(笑)。

磯部:いやぁ……(ごにょごにょ……)あの……(笑)。

さかた校長:でも、思いをお客さんと久しぶりに共有できたのがよかったですよね。

川上:そうですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年4月1日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/