パーソナリティの皆藤愛子と黒猫のクロエ店長がゲストを迎え、爽やかな日曜日の朝に癒しの空間を届けるTOKYO FMの番組「YKK AP presents 皆藤愛子の窓café〜窓辺でcafé time〜」。2019年12月29日(日)の放送では、映画「アナと雪の女王2」のエンドソングに抜擢された中元みずきさんが登場。選ばれたときの心境など語っていただきました。


(左から)中元みずきさん、皆藤愛子さん


◆「嬉しくて大号泣しちゃって…」
皆藤:2019年、個人的重大ニュースは何でしょう?

中元:やっぱり「アナ雪2」のエンドソングを歌うことになったことが、重大なニュースです。

皆藤:そうですよね。こちらはどういう経緯で歌うことになったんですか?

中元:アメリカ本社の方が私の声を選んで下さって、歌うことが決まりました。

皆藤:じゃあアメリカに中元さんの歌声が渡って……。

中元:そうなんです。

皆藤:どうでした? (合格を)聞いたときは。

中元:もう本当に驚いたし、嬉しくてその場で大号泣しちゃったんですけど。

皆藤:そうだったんですね。

中元:はい。家族にもすぐ連絡して、本当にすっごく喜んでくれました。

皆藤:ディズニーが日本版エンドソングを歌うアーティストに、メジャーデビュー前の新人の方を起用するのは初めてのことなんだそうですね。

中元:そうですね。選ばれると思わなかったから本当にビックリしました(笑)。

皆藤:自信はそんなに?

中元:そんなになかったです。

皆藤:そうだったんですか。でもプレッシャーもありますよね?

中元:誰もが知る「アナ雪」の歌を歌うってことで、すごくプレッシャーもあったんですけど、やっぱり光栄なことだし“頑張ろう”と思いました。

◆歌手を目指したきっかけは園長先生!?
皆藤:プロフィールに“5歳のときに歌手を目指す”とあるんですが、どんなことをされたんですか?

中元:小さいころから音楽が好きで、保育園の園長先生に「歌とかダンスやってみたら?」って進められて、5歳のときに始めたのがきっかけなんですよ。

皆藤:習い始めたんですか?

中元:そうです。そこからずっとやっていて、もう“歌手になる道”しか見えなくて……それ以外考えられない感じでしたね。

皆藤:じゃあ、5歳のときからずっと夢がブレずに?

中元:そうですね。

皆藤:わーすごい! 意思がすごいですね。

◆「『アナ雪』の世界観に自分の声が…」
皆藤:「アナと雪の女王2」のエンドソングを歌うアーティストとして大抜擢された中元さん。映画が公開されたのは今年の11月。私も見てきました。感動しますね。

中元:感動しますよね。ハンカチも絶対必要だし。

皆藤:です(笑)!

中元:ですよね(笑)!

皆藤:はい。4、5回泣きました。

中元:ビックリしました。私もここまで感動的なストーリーだと思わなくて。

皆藤:ね〜! でも、歌と映像のパワーがすごくて。

中元:鳥肌立ちますよね。

皆藤:そうですよね。そんななか、中元さんのエンドソングも……若さのパワーと力強い歌声が映画にピッタリで。素敵でした。

中元:嬉しいです、ありがとうございます。

皆藤:ご自身の歌声が流れるのをご覧になってどうでした?

中元:やっぱり、あの世界観に自分の声が入っているのが本当に不思議で……嬉しかったし感動と鳥肌が止まらなかったですね。

皆藤:感動のなかで曲が流れて。

中元:そうなんです。

皆藤:いやあ、すごかったです。ぜひ見て頂きたいですよね、まだの方は。

中元:はい、見ていただきたいです。

次回1月26日(日)の放送は、 斎藤宏介さんと須藤優さんによる新プロジェクト「XIIX(テントゥエンティ)」が登場します。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:YKK AP presents 皆藤愛子の窓café〜窓辺でcafé time〜
放送日時:毎週日曜 10:30〜10:55
パーソナリティ:皆藤愛子
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/madocafe/