木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。5月のゲストには、映画コメンテーターのLiLiCoさんが登場。5月23日(日)の放送では、海外俳優へのインタビューでのエピソードを語りました。


◆大物俳優とのエピソードが続々…
2001年から「王様のブランチ」(TBS系)の映画コーナーを担当しているLiLiCoさん。映画の出演者にインタビューをする機会も多く、ときには、あらかじめ“質問NG”が伝えられることもあると言います。

コーナーを担当して20年。「映画コーナーがずっとある番組って、なかなかないんですよ。ちょっとだけ映画を紹介する番組はあっても、じっくりと映画を紹介するのは、うち(「王様のブランチ」)ぐらいだと思います」と語り、「だから私たちが聞きたいのはそこ(NGの質問)じゃない。映画のことを聞きたいので、(事前にNGを伝えられても)あまり気にならない」と話します。

映画のプロモーションで来日した海外の俳優にインタビューをする機会も多く、なかにはスケジュールがかなりタイトで3分しかもらえないことも。そんなときは、俳優に映画の感想を伝える時間もないため、「だからもう本当に歩きながら、握手するまで感想を言うぐらい1秒がすごく大切!」とLiLiCoさん。

そんなふうに熱心に感想を語るLiLiCoさんに、トム・ハンクスは「ちゃんと観たんだね」といつも褒めてくれるそうです。「アメリカの媒体って、意外と(作品を)観ないでインタビューをするんだって。日本人の記者は大体みんな観ますけど、それが海外のみなさんにとってはちょっとレアみたい」と話します。

インタビューの相手がいつも上機嫌かと言うと、そうでもなく、部屋に入った瞬間に明らかに不機嫌そうにしていることもあるそうです。「(そういうときは大体)前にインタビューをおこなった媒体が、(変な質問などをして)やらかしているんですよ」と苦笑いを浮かべると、木村は「ちなみに、それはどなたでした……?」とストレートな質問をぶつけます。

これに、LiLiCoさんは「え〜っと……ラッセル・クロウとか(笑)」と明かすと、「あの人が不機嫌ってイヤだな〜(笑)」と木村。

さらに、LiLiCoさんは「でもラッセル・クロウとリュック・ベッソンは、(胸の)谷間を出して行くと、すごくご機嫌なんですよ(笑)。ちょっとだけ大きく開いている服を着ていると、『ハ〜イ!』って(笑)」と攻略法を明かすと、木村が「そういうところで使うなや! 谷間って(笑)」とツッコミを入れる一幕も。

そんな数あるインタビュー経験のなかでも、LiLiCoさんが「1回すごくビビった」と話すのは、「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られるハリウッドを代表するアクションスター、ヴィン・ディーゼルが、まだ日本ではそこまで名前が知られていなかったときのこと。

彼が来日した際、筋骨隆々なタンクトップ姿で作品の記者会見に登場。しかし、インタビュー部屋に現れたヴィン・ディーゼルは長袖のシャツを着ていたそうで、LiLiCoさんは「“あなたが筋肉を見せないでどうするのよ!”っていう思いが私のなかにあって……。それで『Hey you! Show your muscles!(あなたの筋肉を見せてちょうだい!)』って言ったら、バッと部屋を出て行ったんですよ。“怒らせちゃった……”と思ったら、タンクトップで戻ってきました」と笑い飛ばします。

そんな仰天エピソードに、木村は「彼をプロデュースするな(笑)! インタビューする相手なのに、『あんた筋肉見せなさいよ!』って、どんなインタビュアーだよ(笑)。面白れぇな〜」と爆笑していました。

次回5月30日(日)の放送も、引き続きLiLiCoさんをゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月31日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/