木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。3月のゲストには、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。さん、兼近大樹さんが登場。3月21日(日)の放送では、兼近さんの“人生の1曲”を伺いました。



◆兼近大樹の“人生の1曲”は?
毎回、番組ゲストに挙げてもらっている「人生の1曲」。兼近さんがセレクトしたのは、B'zの「LOVE PHANTOM」。

前回の放送で、りんたろー。さんも人生の1曲としてB'zの「今夜月の見える丘に」を挙げていたこともあり、木村は「おっ、またB'zだ!」とビックリ。

兼近さんは「僕はもうB'zに育てられているんで」と豪語するほどの“B'z好き”。そのファン歴は長く、「それこそ小学校2年生か3年生ぐらいから、母親が働いていたスナックで歌っていたんですよ。これを歌うとおじちゃんたちからお小遣いをもらえて生活費にできたので、(自分を)支えてもらった“人生の曲”になるんですよ」と告白すると、「9歳ぐらいのときにB'zが歌えるのはけっこうクオリティが高くないっすか?」と驚く木村。

これに兼近さんは、「でも(当時の僕が歌うB'zは)やっぱり子どもの歌ですよ。童謡を歌っているような感じの歌い方ではありましたけど、この曲を歌うと大盛り上がりだったので、スナックが(笑)」と話すと、木村は「そりゃあ、9歳の男の子が『LOVE PHANTOM』を歌っていたら、おじちゃんたちもよろこぶよ!」と納得の様子。

すると兼近さんは、「完全に僕のステージでした。テーブルの上に僕が立ち上がると、みんなよろこんじゃって(笑)」と懐かしむと、木村は「またそういうことができるような日が、早く来たらいいね。徐々に(コロナ禍での)対応力が、みんなのなかにしっかりと根づいて……兼近がテーブルの上に乗っかって、また『LOVE PHANTOM』を歌える日がくるのを待ちたいなと思います」と願いを込めます。

最後に木村は、「コロナがしっかりと収束して、いつの日かまたライブができるようになった暁には、B'zのライブに行きますか、みんなで!」と誘うと、声を上げてよろこぶ2人。兼近さんは「マジっすか!? 行きたいっ! 俺、もう芸能界に未練がなくなります」と話すと、木村は「海外に行っちゃう(笑)!」と大慌て。そんな相方の発言に、りんたろー。さんも「ちょっと! その日はなにか仕事を入れて(笑)!」と盛り上がっていました。

本日3月28日(日)の放送では、木村がリスナーからのメッセージに答えます。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年3月29日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/