本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。2月16日(火)の放送は、ゲストに俳優の石田純一さんが登場! ここでは、2020年4月に報道された「緊急事態宣言中に沖縄訪問」について赤裸々に語りました。


(左から)マンボウやしろ、石田純一さん、浜崎美保


◆「1回も女性とお話もしていないので…」
やしろ:この1年であった出来事っていうのは、仕事に結構影響していますか?

石田:そうですね、“いわゆる新型コロナにかかってから”。特に初期の頃にかかったので、本当に“法律を犯した”ぐらいのすごいバッシングがきて……。

やしろ:“しっかり感染予防をとっていなかったんじゃないか”みたいなところですよね。

石田:まぁそうですね。でも、もちろん不注意な部分もあるかもしれないけど、運が悪いとかかるときはかかってしまうので。

やしろ:あると思います。

石田:でも、いろんなところで総スカンをくらって、ちょっとびっくりしました。

やしろ:そのへんの報道の事実関係も、僕たちは意外とわかってない部分があります。ざっくりとした記憶しかなかったりしていて。

石田:そうですね。

やしろ:失礼かもしれないですけど、「具合が悪い状態で、沖縄に行った」みたいな話だったじゃないですか。

石田:具合が悪かったら、家は出ないですよね。

やしろ:じゃあ、具合が悪かったわけではなかったんですね?

石田:(東京に)緊急事態宣言は出ていたんですけれども(沖縄に行ったのは事実です)。ただびっくりすることに、沖縄の国際通りとか、あのへんのひと気もなくなっていて。観光客も来ないし、人も外に出ていない状況でした。僕は、沖縄でお店をやっているんですけども(従業員から)「社長、助けてください」と。

やしろ:あ、お店をやられているんですか?

石田:そうなんですよ、(お店に)伺っただけなんです。ただ、後から考えるともちろん“行くべきではなかった”っていうのはありますけど、かわいいスタッフみんなが頑張ってやってくれていますので……。それで、「本当にお客さんがこなくて……どうしましょう? 店を閉めますか? テイクアウトだけにしますか?」とか、お店のことを考えていろいろとやっていたんです。だから、遊びでは行かないですよ。しかも、そこに“女性の影”とか……沖縄で1回も女性とお話もしていないので。

やしろ:……ちょっと、そこだけ信じられないんですけど。

石田:信じてください(笑)!

やしろ:それを今聞いて“なるほど”と思いました。

石田:そうなんです。ただ、ご迷惑をかけちゃった部分がもちろんありますので、そこがすごく心残りですね。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月〜木曜17:00〜19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/